Birthday Musics Today (2020/5/11)
「ロシア」「ウクライナ」に関係する内容の可能性がある記事です。
極端な内容・真偽不明の情報でないかご注意ください。ひとつの情報だけで判断せずに、さまざまな媒体のさまざまな情報とあわせて総合的に判断することをおすすめします。 また、この危機に直面した人々をサポートするために、支援団体へのリンクを以下に設置します。 ※非常時のため、すべての関連記事に注意書きを一時的に表示しています。
見出し画像

Birthday Musics Today (2020/5/11)

norix

★エリック・バードン(Eric Victor Burdon, 1941.5.11 - )79歳の誕生日。イギリスのミュージシャン。アニマルズのヴォーカリスト。“朝日のあたる家”

★ブッチ・トラックス(Claude Hudson "Butch" Trucks, 1947.5.11 - 2017.1.24) 誕生。フロリダ出身のドラマー。オールマン・ブラザーズ・バンドのメンバー。ギタリストのデレク・トラックスにとって、叔父さんにあたります。“BUTCH TRUCKS & the FREIGHT TRAIN BAND • Hot 'Lanta • NY State Blues Fest. 7-9-16” 曲の後半にドラムソロがあります。

★カーラ・ブレイ(Carla Bley, 1936.5.11 - )84歳の誕生日。アメリカのジャズ・ピアニスト、作曲家。”Lawns"

★スンナ・グンロイグス(Sunna Gunnlaugs, 1970.5.11 - )50歳の誕生日。アイスランドのジャズピアニスト。“Momento”

★アーヴィング・バーリン(Irving Berlin, 1888.5.11 - 1989.9.22)誕生。ベラルーシ生まれのアメリカの作曲家、作詞家。ガーシュウィンに「アメリカのシューベルト」と言われたほどのメロディー・メイカー。有名な“ホワイト・クリスマス”は彼の作品。TV出演時のレアな映像がありました。

★泉谷 しげる(1948.5.11 - )72歳の誕生日。青森県出身。”春夏秋冬” 1979、古井戸ラストコンサートにて…

★久保田 早紀(1958.5.11 - )62歳の誕生日。現在は、久米 小百合の名前で活動されているそうです。当時、一世を風靡した “異邦人”

★アナトーリ・リャードフ (Anatoly Konstantinovich Lyadov, 1855.5.11 - 1914.8.28))誕生。ロシアの作曲家、音楽教師、指揮者。“交響詩「魔法にかけられた湖」”

★パウル・ヴィトゲンシュタイン(Paul Wittgenstein, 1887.5.11 - 1961.3.3)誕生。オーストリア生まれのピアニスト。第一次世界大戦で右腕を失い、多くの作曲家に左手のための作品を委嘱したことで有名。“ヨアヒム・ラフ/糸を紡ぐ女”

今日も長めの“部屋充”ミュージックをいくつかご紹介しておきます。

まずは、今日が誕生日のパウル・ヴィトゲンシュタインが残した古い録音から。左手のための曲としてはいちばん有名な、ラヴェルの協奏曲から始まります。

バッハのシャコンヌは、右手を怪我したクララ・シューマンのために、ブラームスが編曲した作品。慈しむようなタッチが心に響きます…♪

50歳の誕生日を迎えた、スンナ・グンロイグスのトリオ、2015年のレイキャビク・ジャズフェスティヴァルでの演奏です。

“Sunna Gunnlaugs Reykjavik Jazz Festival 2015”

今日の写真は、飯能市のとある静かな林道での1コマ。近いうちに、ここにまた訪れることができますように、の祈りを込めて…

では、また明日〜!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
norix

よろしければサポートお願いいたします。いただいたサポートを、毎日続ける力に変えていきます!

お読みいただきありがとうございます!
norix
「奥武蔵自転車旅行社」という1日自転車旅のガイドをしています。一方、雑食的な音楽好きで、自転車に乗っている時も常に頭の中では何らしら BGMが流れています。毎日その日に誕生日を迎えた音楽家について書いていたのですが、この際、ここ noteにまとめることにしようかと考えました。