なりたくなかったタイプの大人になった話

幾つか持っているアカウントのうちの1つで、三井住友VISAカードのCMじゃないけれども、今の私の夢ってなんだろう……という話を始めてしまった結果、眠いなと思いながらもこんな時間まで起きてしまっている。

今B4の身分からすれば、短期的なことで言えば目下の院試に合格することだけれど、これは必須な肩書きであって、夢ではない。しかし、合格したとて、研究と院での勉強の後の人生において大きな選択になるであろう就職については、やっぱり就職どういうところにしたいかさっぱり分からないし、

こう、30歳になった時どうなっていたいかとかがまるでない。

ただ、高校生の頃から「あたたかい家庭が欲しい」は言い続けてきたし、更に大学生になって「金銭的な自立」というのも漠然とした目標になっている。でもこれって夢なのかな?
私の思っている"夢"とは、子供がお花屋さんになりたい警察官になりたい、みたいなことなんだけれど、具体例しか出てこないし定義付けが出来ない。「子供が見るもの」という印象が心の何処かにあるからかな。

三井住友VISAカードのCMでは、娘に「パパの夢は?」と問われたお父さんが「え、パパ?だってパパはもう……(中略)……頑張ってみるかあ」と言っているけれど、大人はどんな夢を見るものなんだろうか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。