#1 ホームレス小谷さん
見出し画像

#1 ホームレス小谷さん

小泉 範剛

前回のnoteにも書かせていただきましたが、『1日誰かに密着』してみることにしました!(こんな経緯で↓)

https://note.com/nori0520/n/n5ce681008c27

というわけで今回は第一弾!
『ホームレス小谷さん』に1日ついて行かせてもらいました!

小谷さんと初めて会ってから、かれこれ一年ほど経つのですが知っているようで知らないことがたくさんありました!!

(昨年10月、ちゃんと高校生してます。笑)

ホームレスで毎日とんでもない数の人と会っているので、小谷さんといえば

『コミュニケーション力』

みたいに片付けてしまっていたのですが、今回密着してみてそんな薄っぺらい言葉では言い表せるわけがなかったです、、。

一日中一緒にいると色んなことが勉強できたのですが、特にすごいなと思ったのが『編集力』です。

↓ 小谷さんが編集してくれたエピソード ↓

_________________________________________________________________________________

自分は3歳から空手をやっていて、全国大会で優勝したこともあります。(過去の栄光にすがるみたいで嫌だったので、今まで言ってなかったです、、笑)

個人で全国大会に出たのは4回なのですが、優勝したのは初出場だった小学校5年生のときの一回で、それ以外は全て準優勝でした。(しかも初出場だった時の決勝戦の相手は大会四連覇を狙う強敵だった!ぴえん。)

でも、初出場で深く考えすぎず自分の組手ができて、優勝することができました。

(空手をやっているコイズミが想像できないと思うので、見たい人はどうぞー!最後に吠えているのがボクです。)

_________________________________________________________________________________

これを小谷さんは「最近コイズミくん色んなところに気を使いすぎていて、動けてないよね!」と言ってくれて今の自分に当てはめて編集してくれました。

_________________________________________________________________________________

天才万博で学生スタッフをしている時、只石さんに黒延長コードを秋葉原(往復1時間)まで買いに行ってきてと頼まれたけど、

延長コードがなかったら設営が進まないと判断して、白い延長コードにはなってしまうけど個人の電気屋(往復5分ちょっと)に買いに行ったことって『全国大会で初優勝した時』と本質的には変わらなくて、

コイズミくんは自由に自分で考えて動いてた方がいいパフォーマンスが出せるよ!

_________________________________________________________________________________

なるほど、、、、、、、

空手は3歳からやってきて、何を学べてる感覚は全然なかったけど、編集してみると色んなことに応用できました。

只石さんから言われたことでわかんないことがあっても、自分で噛み砕いて、編集して、理解することができればもっともっといろんなことを吸収できるんじゃないかなと思いました。

小谷さん風にいうと、カルピスの原液(元々の話)をいい具合に薄めて(編集して)、理解するなり誰かに話すといいということです!!

濃い目が好きな人もいるし、薄めが好きな人もいるので、何かを伝える時には相手に合わせて調整することが大切ってことですね!

これが『編集力』であり、めちゃくちゃ簡潔にいうと『コミュニケーション力』なんだなと思いました。

そしてこの『編集力』をつけるためには歯磨きを毎日するように、人と話すのも毎日する。つまりそれくらい習慣づけるってことですね。

それと同時に編集して言葉にできるだけの『語彙力』みたいなものも必要だなと思いました!

最後に!

小谷さんからいろいろ教えてもらって、いろいろ学んだ気になっていますが、誰かと話してやる気が出たり、講演会を見てモチベーションが上がったりするのは『ドーピング』であって、一時的なものだと思うので、

思ったことを口にする(編集するトレーニング)はTwitterやFacebookでやっていきたいと思います!

小谷さん、一日中お世話になりました!!

平日なのに自由に活動させてくれる只石さん、いつも本当にありがとうございます!!

小谷さんのCandy、只石さんのファンタジック空間デザインゼミへの入会はこちらから💁‍♂️

https://salon.jp/

最後まで読んでくれた皆さん!ありがとうございました!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
小泉 範剛
'01年北海道生まれ。'19年合格していた大学を辞退し、エンタメの道に進む。同時にキングコング西野亮廣氏にかかわる個展やイベント空間、建築などを生み出す建築事務所 艸の枕に入社。約1年間働いたのち、さらなる成長を求めて独立し、"Koizumi Studio"を設立し活動している。