見出し画像

「君の好きなぼく」を演じる夫

アフリカでの2年間の遠距離恋愛を経て、先月結婚しました。いっしょに住み始めて約1ヶ月の所感。

今日、妻は友人と会食でお出かけ。私は家でお留守番でした。

沖縄は早くも梅雨入りしたそうで、私たちの住む埼玉も終日雨。

妻の帰りが夜遅くになったので、徒歩15分の最寄り駅まで迎えに行くことに(車はないので歩いて)。

夜道を女性がひとりで歩くのは物騒だからね。

「迎えに行くよ」とLINEすると、ヒヨコがハートマークを浮かべておしりをフリフリしているスタンプが。

ぼくの好きなMr.Childrenの歌に『Forever』という曲があります。決してハッピーなラブソングではないのですが、この歌詞が好きなのです。

君の好きなぼくを演じるのは もう演技じゃないから

雨の日、夜遅くに妻を迎えに行くという行為も、7割くらいは「演技」なのかもしれません。

本当は家でブログを書いていたいし、お風呂に入るにもちょうど良い時間だったし、何より雨の日にわざわざ出かけたいわけはありません。

でも、こういうことをすると、絶対喜んでくれるんですよね。だから、言ってしまえばポイント稼ぎです。

まだ新婚ですが、「愛想を尽かされたらどうしよう」とか「甘えに行ってウザがられたらどうしよう」とか思ったりもするので、いつまでも好きでいてもらうためには、「君の好きなぼく」を演じることも必要なのかなと。

それを続けていたら、桜井さんが「もう演技じゃないから」と歌っているように、点数稼ぎでもご機嫌取りでもなく、自然と「迎えに行きたい」と思えるようになる日が来るのかもしれません。

最初は「君の好きなぼく」を演じていたとしても、いつの日か「もう演技じゃないから」と言えるようになる。

そんな夫婦を目指したいなと思いつつ、このnoteに「妻」と書くべきところを毎回「彼女」と書いては消すという、まだまだビギナーランクの夫なのでした。

Twitter: @NoReHero

Polca:『結婚記念!式を挙げて、夫婦でアフリカへ旅立ちたい!

↑ Polcaも挑戦中!残り7日です。応援お願いします!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートはルワンダ経済活性化のために使われます(≒ありがたく生活費として使わせていただきます←)

今日の運勢は大吉です!
16
日本とルワンダをつなぐメディア「ルワンダノオト」代表。アフリカで2年間の遠距離恋愛を経て結婚しました。ブログ「タケダノリヒロ.com」月間16万PV。noteは恋愛コラムや人間関係など。

こちらでもピックアップされています

アフリカ遠距離恋愛日記→新婚生活
アフリカ遠距離恋愛日記→新婚生活
  • 22本

アフリカで遠距離恋愛してた20代男子の日記&コラムです。2018年4月に入籍して、現在は日本でいっしょに住んでます。夏にはまたアフリカ渡航予定。こんどはふたりでルワンダに行きます。

コメント (2)
とてもきゅんとしてしまった!奥様は幸せ者です☺️
とみこさんありがとうございますー!もっと幸せにします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。