見出し画像

【BODY//HACK】ジャーナリングLARP・説教三重殺【Day25】

ノマチ・イネムリ

サイバーパンク世界観で、自分の身体を義体化することで心身にどんな変化が訪れるかを観察するジャーナリングソロLARP「BODY // HACK」。

検査なのか、治療なのか、実験なのか……判断がよくわからない措置を受けてキャラクターは眠ってしまいました。後で見直した通り、“ニニ”の落書きが復活しているため、サイバーウェア外に退避していたようです。では、一体どこへ? キッチリ技術検証や考察をしているわけではないのですが、本当の血とナノマシン(もしくはマイクロマシン)が含まれて変異した血っていうのは、生身にどれほどの安全性があるんでしょうね?リアルの義肢には血や動作液が回らされているわけではありませんしねぇ。

画像1

画像2

#140文字小説タグ付き

目が覚めると、サイバーウェアが取り外されて接合ジョイントが色々な管に繋がっていた。

どうも、最初に付け替えた際に旧式のジョイントを流用したことによるバグがメーカーメンテによって復活したらしい。

呼び出された親父がメーカーに説教され、金をケチるなと俺が親父から怒られた。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ノマチ・イネムリ

よろしければ、サポートをお願いいたします。 紹介もチョイスも未熟なところがありますが、“こういった遊びがあるんだー”というのをお伝えし続けられればと思います。