ゆる絵

26

関わることを、諦めなくてよかった。

小さい頃から漫画が好きだった。

暇さえあればいつも漫画を描いていたし、登下校での友達との話題は、漫画に感化されて自分たちでつくった物語のことでもちきりだ。まとめ売りで安くなっているまっしろなノートを親に買ってもらっては、たくさんの漫画を描いていた。

「お絵かき」が大好きな女の子は、一度は漫画家を夢見たのではないか、と思っているのは私だけだろうか。

いつも読んでいる漫画雑誌に憧れを抱き、「月刊

もっとみる
きょうはとてもよい日になりました…!
12
わああ…うれしいです。
1