見出し画像

【.colony設立1周年】6月15日に「#秘密の扉の向こう側」イベントを開催します!

『オンラインコミュニティの1周年記念イベントにあそびにきませんか?』

こんにちは。ときめきの惑星 .colonyです。今月コミュニティが生まれてから早くも1年を迎えるのですが、今日までほんとにほんっとうに、あっという間でした。

日々ときめきに触れつづけたこの1年。
心の動きに素直になって、それをシェアできる仲間が増えて。
ひとりじゃないからこそ出会えたモノ・コトがたくさんあります。

今回は、現住人さん、元住人さん、そしてこれから.colonyにちょっぴり足を踏み入れてみたい方と「何だか気になるし行ってみようかな」さんに向けての、1周年パーティのお知らせです!


【6月15日(土)18:30~】.colonyの1周年記念パーティー「#秘密の扉の向こう側」を恵比寿で開催します!

◯ イベント詳細
日にち: 2019年6月15日(土)
時間: 18:30~21:30(18:00 OPEN)
場所: 株式会社ミツバチワークス オフィス(恵比寿)
チケット:2500円(1ドリンク&フード付)
内容: オンラインコミュニティ.colony1周年のフード&ドリンク提供 / 空間デザイン / 運営トークイベントや交流会

気になってはいるんだけど、まだ入ったことのないお店があるように、気になってはいるけれど入ったことのないコミュニティもあるはず。
.colonyは、住人さんの入れ替わりが少なく、募集も毎度ちょこっと。秘密の部屋のようにひっそりとしていますが、部屋の中は実はわいわい賑やかにたくさんのプロジェクトが飛び交っています。
1周年パーティーはそんな部屋の扉を開けて、現住人さん・元住人さん・そしてこれから.colonyにちょっぴり足を踏み入れてみたい方との交流イベントです。

今回イベントコンセプトは「秘密の扉の向こう側」。
「ときめき」ってなんだろう?
どんな活動をしているのだろう?
みんなの扉の向こう側をお話します。
普段開かない秘密の扉をこっそりのぞいてみてください。


会場は 雑誌GENICを発刊する「株式会社ミツバチワークス」さん

1周年パーティは、4期からゲストとして関わってくださっているカメラとトラベルのライフスタイルマガジン「GENIC」さんの光が柔らかい、美しいオフィスで行います。恵比寿駅から徒歩で10分ほど。

◯ GENIC: https://atgirl.com/
◯ 株式会社ミツバチワークス: https://www.328w.co.jp/

コンテンツは「会場デコレーション」「ときめくフード・ドリンク」「トークイベント」の3つ!

1: 現住人さんたちによる会場デコレーション

会場は .colony の住人さんで飾り付けをします。4月に開催した お花見 は、持ち寄りのフードだけでなくお皿やドリンクまでとってもかわいかったので、今回も最高にときめく予感...。.colonyで話題になった「ときめくものたち」の展示もする予定です。おたのしみに!


ときめくフード提供はをしてくれるのは...

今回特別にときめくフード提供をしてくれるのは、フードコーディネーターのきたじま かなさん。「こころもからだもよろこぶごはん」をテーマに、幅広く活動している料理家さんです。楽しみすぎる...!

北嶋佳奈(きたじま かな)
管理栄養士*フードコーディネーター
大学卒業後、飲食店勤務やフードコーディネーターアシスタントを経験し、独立。「こころもからだもよろこぶごはん」をテーマに健康・ダイエット・食育に関する料理本の出版、雑誌でのレシピ開発やコラム執筆、ラジオ・テレビ・イベントへの出演などで活動中。現在著書は20冊(共著含む)。近著に「デパ地下みたいなごちそうおにぎり」(宝島社)、「おかずみそ汁ダイエット」(学研プラス)など。麹甘酒を使用したこどものためのおやつ屋さん「こはなのおやつ」をリリース。
サイト: hale-aina.jp


ときめくスイーツを提供してくれるのは....

そしてスイーツを提供してくれるのは、小田原フルーツの山本咲さん。
どんなときめくスイーツが出てくるのかは、当日のお楽しみ。ワクワクしながらお待ちくださいませ*

山本咲(やまもと さき) / 小田原フルーツベイク
神奈川県・小田原市のフルーツを使ったお菓子のブランド。生粋の小田原っこ、ヤマモトサキがお菓子を通して、まちと旬の農産物をPRする目的で始める。平日は会社員をしながら“週末お菓子屋さん”として活動をスタートし、現在も店舗は持たずに展示やカフェ、クリエイターとのコラボなどで活動中。
instagram: https://www.instagram.com/odawara_fruits_bake/


2:  運営メンバーたちによるトーク「ときめく惑星のこれまでのこと・これからのこと」

「どんな活動をしているの?」
「これからどんなコミュニティになるの?」
「この惑星の目指す姿はどんな姿?」
今年7月から、また新たに募集がはじまる.colony。
今より少しだけ、ちょっぴり変化する予定です。
.colonyのこれまでのことはもちろん「ときめき」から始まるコンテンツづくりやこれからどんなふうに歩んでゆくのかをお話ししていきます。きっと、みんなが知りたい「秘密の扉の向こう側」がたっぷり聞けるはずです!


3: ときめくフードとドリンク提供

当日はときめくフードとドリンクを食べて、お話をしながら。現在素敵なケータリングとドリンクを準備中です。(情報は追って追加するのでお楽しみに...!)

チケット購入(1Drink&フード付)はこちらから

▷ https://dotcolony.thebase.in/items/20576019
(2500円 / 1ドリンク&フード付きです!)

当日チケットはこちらからどうぞ!どなたでもどうぞお気軽に。
それでは秘密の扉の向こう側で、みなさまをお待ちしています!

text: カタヤマハルカ
メインビジュアル: きぬ

=================

.colonyは「好き」を再編集し、ときめきをエネルギーに変えるオンラインコミュニティ

.colonyはSlackを中心にオンラインで活動しています。「自分の中にある「好き」のエネルギーを、内側ではなく外側へとゆるり発信していく」をテーマに、オン・オフで様々な活動をしています。

雑貨にカフェ、イベントの情報。ワークショップのお知らせに、ゆるり朝活。イベントを企画したり、お土産情報を交換したり。世界中・日本中の住人さんと日々ときめきをシェアしています。(オンライン上でお喋りやワークショップを行うことも。そんな時は「zoom」を使っています)フォトウォークや刺繍のワークショップ、最近ではお花見などオフラインでの活動は、初めて出会うはずなのに、好きなモノ・コトが一緒だと打ち解けるのもあっという間。笑顔で過ごしていることがほとんどです。


現在80名の住人さんが暮らしています

15人の準備室から始まった.colony。「ひとりではなくみんなとなら」を合言葉に、すくすく育ち、今では80名の住人さんが暮らすコミュニティになりました。属性はクリエイターさんから、フリーランス、会社員まで、ほんとうにさまざまな人たち。そしてみなさん、あたたかく素敵な人たちなんです。


運営メンバーは2名のクリエイター

.colonyには「運営メンバー」と呼ばれる2名のクリエイターさんがいます。

古性のち(こしょう のち)フォトグラファー・物書き1989年生まれ。美容師からITの世界へ。株式会社LIGを退職後、念願の世界一周に出発。「世界中のかわいいを切り取る」をコンセプトに、世界を放浪しながら発信をしています。0から1を生み出すのが得意分野。めちゃくちゃのんびり屋のネコ好き。 .colonyの主宰。Twitter: https://twitter.com/nocci_84| instagram: https://instagram.com/nocci_trip/


鈴木賀子(すずき よしこ)/ 広報・PR茨城県生まれ。2016年より「次の70年に何をのこす?」をテーマにした「70seeds」在職中。クリエイターさんを応援したいひと。くいいじがはっている。自転車/アート/2次元コンテンツも守備範囲。.colonyのお金を握っている人Twitter: https://twitter.com/fabpiko

ゲストメンバーには、旅するママデザイナーのsachiyoさん、イラストレーターの犬山ハルナさん、カメラとトラベルのライフスタイルマガジンGENICさんをお迎えしています。

その他、.colonyについて詳しくはこちらから


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつもありがとうございます。いただいたサポートの一部は書く力の原動力のおやつ代、一部は日本自然保護協会に寄付させていただいています。

今日も良い1日になりますように*
33
フォトグラファー / 物書き。珈琲ブレイクのようなホッとした時間を綴ってます。たまに写真の話。