【MonsterTrain】Hellhorned-ChampionとCovenant25での戦略

■Hellhornedカード総評

 全体としてConsumeが多く、ユニットカードも役割が明確で複雑なコンボを作らなくて済むカードがおおい。終盤は不要なものは全てConsumeしきって、シンプルに強力なカードを高速回転できる体制に持ちこむことを想定してデッキを構成するのに向いている。また、stone次第ではあるが除去スペルが豊富なため、雑魚戦においては敵ユニットの処理手段が多彩になっていて、雑魚戦で押し負けることは少ないだろう。特に敵後衛の除去は全クラン中で最も得意といっていい。

 ユニットにしてもスペルにしても高コストのカードが多いわりに、Ember獲得の手段は限られるため、3種のPyreアップグレードに関しては、『Fel's Remorse』は優先度が高い。ドロー能力も貧弱なため、2つ目の取得は『Herzal's Compound』にするとデッキが安定する。
 ユニットを大量に配置したい場合は《HiddenPassage》という手段があるため、『Light of Seraph』に関しては取る必要があまりない場面が多いだろう。

《Hornbreaker Prince》

角無し王子。

■Brawlerの特徴

 Multistrikeが向上していき、III段階目はArmor20,Multistrike4で、能力値は6*5/6となる。Healthがちっとも上がらない極端な性能なのでSpikesを持つ敵ユニットとの相性の悪さには注意。

■Reaperの特徴

 Slayで攻撃力が向上していく。III段階目はSlay+40で最初から100/6になる。王子は本当に極端なお方ですね。Slayで攻撃力を伸ばし続けなければ戦力にならないため、「王子のもとに、王子が倒せるHealthの敵を誘導する」ということが戦略の中心を占め、デッキとしての自由度は下がるが、敵を片付けながらスクスクと育つ王子を見るのはこのゲームの楽しさの1つだろう。
<Reaper III>にした場合はMultistrikeがつかない。何としても王子にMultistrikeを追加したいのでUmbraはかなり相性が良い。当然自力でMultistrikeを付けられる<Brawler>との組み合わせも有効で、Slayで上がった攻撃力でMultistrikeを持てば戦闘はかなり安定する。

<Brawler I> + <Reaper I>
Multistrike1 / Slay:+10
初期値25*2
敵を10回倒すと125*2=250
<Reaper II>
Slay:+20
初期値50*1
敵を10回倒すと250*1=250

となるため一見して差は無いが、Multistrikeで1度でも1ターンに2回Slayを実現できた場合はMultistrikeが上回るため、基本的には<Brawler>との混成のほうが伸びしろは大きい。

この続きをみるには

この続き: 7,682文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
今後は各クランのChampionとデッキビルドパターンについてまとめていく予定です。それらを追記後も販売価格は変更しませんので単品買いよりマガジンのほうがお得です。

MonsterTrainのカードや戦略についての記事をまとめたマガジンです。 https://store.steampowered.com…

または、記事単体で購入する

【MonsterTrain】Hellhorned-ChampionとCovenant25での戦略

notos

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!!!励みになります!!!
Steamのゲームの解説テキストをひたすら書いています。Wikiだと自由に書けないからね。 notosのstemaプロフィールはこちら。 https://steamcommunity.com/profiles/76561198025743883/

こちらでもピックアップされています

【Steam】MonsterTrain
【Steam】MonsterTrain
  • 6本
  • ¥500

MonsterTrainのカードや戦略についての記事をまとめたマガジンです。 https://store.steampowered.com/app/1102190/Monster_Train/

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。