見出し画像

美白ケアに黒糖^_^

こんにちは。はたけなかです。


天気の良い日が続いております。
京都に来て感じるのは、北海道にいたときよりも陽ざしが強いということ。気になるのは紫外線。そんなに外には出ておりませんが、窓から入ってくる紫外線で肌焼けました。


放っておくとシミ・ソバカスに。予防が1番ですが、ケアも大事。
そんな時、表参道で鍼灸アロマのサロンをしているQinowaさんのYouTubeで『黒糖パック』なるもので美白ケアができるという動画を発見!!

(↑QinowaさんのYouTube)

手軽にできそうなので実際にやってみました。

使用するもの
「黒糖」と「水」だけ。

画像1

下記にレシピをまとめてみました↓

①黒糖:水=1:1の割合で鍋や電子レンジなどを用いて溶かす。
*黒糖は大さじ1~2くらいで。成形されているものなら2~3かけ。それに対し、水大さじ1~2。水は少なめの量から始めるのがお勧めです。
②溶けたら、冷ました後冷蔵庫で冷やす。
③洗顔後、「黒糖パック」を顔にのせ10分置く。
④水で洗い流しスキンアップ。

という工程です。

黒糖パックを作るときは、水を入れ過ぎないように注意してください。とろっとなるくらいがベストです。

「黒糖パック」をしている間は、「黒糖かりんとう」になった気分で甘い香りが漂います。
そして、パックを外したの肌の変化が!!


その1、キメが細かくなっている
その2、もちもち、しっとり
その3、肌のトーンが明るい!!

手軽にできて変化のある「黒糖パック」はやみつきになりそうです。


そもそも、何故「黒糖」なのかということですが。

その1、ミネラル・ビタミンが豊富

黒糖の原料となるサトウキビには、カルシウム・鉄分・リン・ナトリウム・カリウム・マグネシウム等のミネラルが豊富。髙い抗酸化作用からお肌にハリを与え手くれます。さらに、天然の保湿効果もあります。

また、ビタミンB1・B2・B6はお肌のターンオーバーを整え、ビオチンはアトピー肌やニキビなどの改善に働きます。


その2、「黒糖オリゴ」が美白に繋がる

シミの原因は、表皮の一番下の基底層にある「メラノサイト」と呼ばれる色素細胞が紫外線(UV-A)により活性化。そして、この「メラノサイト」がシミのもととなる「メラニン」という色素を作り出すことが原因です。

最近の研究では、黒糖に含まれている「黒糖オリゴ」にはメラニンを助成する「チロシナーゼ」という酵素を阻害して、しみ・そばかす・色素沈着を防ぐ働きがあります。


そして、その歴史は江戸時代からあり、当時の女性たちも黒糖を用いて美容していたとのこと。「黒糖」を顔に塗るという発想がどこからきたのかは謎ですが、時代を越えても「黒糖」美容は愛され続けております。


これからの季節に「黒糖パック」是非試してみてはいかがでしょうか。


ここまでお読みくださりありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
今日も笑顔の一日に😁
5
笑顔が大好きな鍼灸マッサージ師、アロマセラピスト。現在京都市在住。それまでは、北海道釧路市、兵庫県淡路市など転々としている。災害鍼灸マッサージプロジェクト所属。好きな俳優は高倉健さん。楽しみは「よしもと新喜劇」を観に行って涙が出るほど笑うこと。
コメント (4)
黒糖オリゴの成分に美白効果があるとは…!😲黒糖パック試してみようと思います💕
Mariさん
コメント、そしてフォローとありがとうございます😌嬉しいです♪
黒糖パック、直後の変化が実感できるので是非お試しください!!とくに、触れた感じのキメ細やかさが変わります💪
こちらこそです💓フォローありがとうございます😊とても嬉しかったです!
これからどうぞ宜しくお願いします。
黒糖パック、すごいですね!触れた感じのきめ細やかさに変化が実感できるなんて…!黒糖買ってこよう🙌
ご丁寧にありがとうございます😊こちらこそ、どうぞ宜しくお願いいたします🌱
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。