しば
⚠️英アストラゼネカ社のコロナワクチンには【ヒト胎児成分】が入ってます。
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

⚠️英アストラゼネカ社のコロナワクチンには【ヒト胎児成分】が入ってます。

しば

アストラゼネカ社ワクチンの成分は、
アストラゼネカ社自身と、
イギリス政府がウェブサイト内に発表しています。

【アストラゼネカ社ワクチンの成分】
有効成分 : ChAdOx1-S (遺伝子組み換えされた新型コロナウイルスのタンパク質ゲノム)
・遺伝子組換え型の複製欠損チンパンジーのアデノウイルス(ベクター / このウイルスで DNA を細胞まで運ぶ)
・遺伝子組み換え型のヒト胎児腎臓細胞(HEK293)
添加剤 :
・L-ヒスチジン
・L-ヒスチジン塩酸塩一水和物
・塩化マグネシウム六水和物
・ポリソルベート80
・エタノール
・スクロース
・塩化ナトリウム
・エデト酸二ナトリウム二水和物
・注射用水

ドイツ・ウルム大学医療センターの
遺伝子治療部門の責任者である
ステファン・コチャネク博士率いる研究者たちは、
アストラゼネカワクチン成分表で公表されていない
「熱ショックタンパク質」
という不純物が混ざっていることを発見した。

そして、タンパク質の半数以上が
ヒト由来のものだった。

アストラゼネカ社のワクチンの成分表には、
「すべてを記載する必要はない」
ことが明確に示されています。
✄-------------------‐✄
> アストラゼネカ社は、当社の医薬品に関する一般的な成分関連情報を提供することはできますが、提供できる詳細のレベルには固有の制限があります。
✄-------------------‐✄

2020年11月の中国の研究論文
「ヒトコロナウイルスが宿主の
熱ショックタンパク質90に依存していることから、
抗ウイルス標的が明らかになる」には、
「ヒトコロナウイルスの複製には、
熱ショックタンパク質90 が必要」
だと書かれています。
つまり、「コロナウイルスの複製を支援する」
ものである可能性があります。

> 熱ショックタンパク質阻害剤は、
ヒトコロナウイルスに対する
強力で広範囲の抗ウイルス薬として再利用できる。

この部分だけで、
「新型コロナウイルス感染症の問題は解決する」
のでは?と考えられます。

アストラゼネカ社
https://d27mnwjqm5ztsa.cloudfront.net/4d4d150a-bf20-4c76-945a-ce2a670c3c99/609fc7da-06a7-45e4-b3cb-d9b05e3f1e60/609fc7da-06a7-45e4-b3cb-d9b05e3f1e60_viewable_rendition__v.pdf

イギリス政府
https://www.gov.uk/government/publications/regulatory-approval-of-covid-19-vaccine-astrazeneca/information-for-uk-recipients-on-covid-19-vaccine-astrazeneca

ドイツ・ウルム大学の研究者がアストラゼネカワクチンに不純物を発見
https://www.swr.de/swraktuell/baden-wuerttemberg/ulm/stoffe-in-astrazeneca-impfstoff-gefunden-100.html

2020年11月の中国の研究論文
https://www.tandfonline.com/doi/full/10.1080/22221751.2020.1850183

画像1

画像2

画像3

画像4

画像5

画像6

画像7

画像8

画像9

画像10


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
しば
玄米菜食推奨🌿