さあ、ジャズを始めよう!

最初に

ジャズピアノが弾けるようになりたくて教則本を買ったり、HOW TO 動画を見たりするけどイマイチ分かったような分からないような…。面倒くさい理屈を前に投げ出してしまう人多いんじゃないでしょうか。
かく言うわたしもその一人でした。

ジャズは自由なピアノです。楽譜から解放されて、気の向くまま楽しく気持ちよく弾くピアノです。セオリーさえ身につけておけば比較的楽に演奏が出来るジャンルです。

セオリーの学び方

では、どうやってセオリーを学べばいいのでしょう?

1)大事なことは「良い楽譜を弾く」ということです。ジャズのセオリーに忠実な楽譜は何よりの教則本です。また、難しすぎる(自分のレベルにあっていない)楽譜に挑んでもほとんど効果ありません。

2)次に大事なことは「良い演奏を聞く」ということです。
良い演奏を聴くことは楽譜を読み込むより、楽に演奏をイメージ出来ます。YouTubeなどで動画を見ながら一緒に弾くと効果的です。

3)体系的に「正しい理論」と「スキルセット 」を身に付けること。

まずは、ジャズの基本として、リズム感(スイング)とコード感を身につけましょう。

さて実践篇です!「Jazz for Beginner」

クラシックを学んだ方なら聞き覚えのある「バイエル」の曲を使って、ジャズのスイング感、コード感を体感し、演奏してみましょう。

演奏のヒント

・裏拍を意識しよう
・リラックス
・楽譜をあまり見ないように
・リズムをしっかり取るために最初はゆっくり弾きましょう。

これからも、ジャズ理論(スキルセット)を少しづつ紹介します。

お楽しみに!

中村音楽工房ピアノ教室


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!
1
YouTubeで演奏動画のトータル再生が200万回超え、チャンネル登録者1万人のジャズ&ポピュラーピアニスト。普段はCM音楽や劇伴の作曲を手掛けるアレンジャー。ROLAND認定 ピアノ、DTM 講師。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。