見出し画像

プロとして値段以上の価値を提供できているか

プロとして、どう行動するか

いろんな考えがあると思うが、
先日、sioの鳥羽さんからお話を伺った。


その時に出てきたフレーズ

『値段以上を提供する、プロとしての行動』
『当たり前の基準をあげる』


値段以上の価値を提供できているか

私の場合はグラレコ。
グラフィックレコーディングを元に
さまざまな活用ができると思うが、
クライアントに合わせた提案と提供ができているか。

値段以上の体験や価値を提供できているか
ここは何度も見直していきたい。


『当たり前の基準を上げる』

どこに行っても通用するスキルとなる。

転職したり、違う場所で働いたとしても
当たり前に行動するその基準を上げる。

前職の場合は
・トップとして行動量を示す
・休まなくても働ける体
等の体力面

今の場合は
・レスポンス
・一般スキル
等の社会人スキル

それぞれの現場で当たり前の基準が上がったからこそ、今グラフィッカーとして活動ができていると思う。


未来のあたしへ。

さて、後々にこのnoteは見直そうと思っているが
その時の私は何を思っているだろうか。


プロとしてどう行動し、価値を提供しているのか
当たり前の基準を常に上げ続けているのか


むしろ見直さなくてもいいくらい、
常にこの2点を意識して行動していこうと思う。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもご覧いただきありがとうございます!同時にサポートいただけると泣いて喜んでたぶんあなたのファンになる(かも)。 自分の気持ちを文章で表す、伝えられる人間になるべく、グラレコだけでなくnoteも頑張るので応援お願いします〜!!

ありがとう!!よかったらTwitterも…♡
8
大学バレー部のトレーナーとしてチームサポート。全国BEST4→新卒1ヶ月でストレッチ店の店長→ 複業フリーランス:グラフィックレコーダー&子どもに運動指導&パーソナルトレーナー https://sportsgraphicrecording.jimdofree.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。