つぶやき

159

大事な日

寒い寒い日
雨が止んで
遠くに黄金の雲
明日は晴れを望む

間に合った
帰りに間に合った

みな黒い服で
待っている
寒くて悲しい
もうあの先生はいない

毎日子どもたちのお見送り
ゆったりゆったり
ゆったり足取り
あの先生は
いない

気づかなかった
気づかなかった

大事だったんだ
あのお帰りの時間
さようならの挨拶

今日の挨拶も
大事なんだ
毎日のひとときも
大事なんだ

ありがとうございます🌈

シュワシュワシュワ

今日は本物の言葉で話した
シュワシュワシュワ
シュワシュワシュワ
何の音だろう
耳をすますと
どうやら喉から聞こえてくる
 
シュワシュワシュワ
喉の奥で弾けている
はじける炭酸
シャンパンでお祝い

正直な言葉で話した
どうにもこうにも
気持ちを表現する言葉がないから
着飾った七面鳥
ピエロのようにお化粧しても
ほんとの私はみつからない

シュワシュワシュワって音がした
何の音?
驚きの音
のど

もっとみる

煙草のかおる喫茶店

煙草の吸える喫茶店
懐かしい香り
ここはオアシス

どこでも吸えた昔々
どこにでも灰皿があって
それはそれで
嫌だったけど

今は無菌状態で
スモーカーはあっという間に駆逐され
小さなブースで
肩寄せ合って
それも何やらおかしな気分
誰が決めたか
誰が決めたか

昔の映画をみると
寅さんのおいちゃんもハンフリーボガードもプカプカプカプカ
煙は嫌い
煙は好き
好きな人と嫌いな人
嫌いな人と好きな人

編み物のシーズンやってきました

何やら師走はあわただしい気配がします。

少しずつ外に出ていく気持ちが高まっています。新しい出会い、動きに興味が出てきました。これまで、やりたくてもなかなか時間がなくてできなかったことも始めていけたらなあと思っています。

久しぶりに編み物を再開したいなと考えています。小学生のころから始めて、途切れ途切れに続いてきました。

毎年編みたいものはあるのですが、編み始めても途中になっているものがいくつ

もっとみる
ありがとうございます🌈

月曜の朝の曇り

朝の駅で
浮かんできた気持ち
私の気持ち
彼女の気持ち
彼の気持ち
あなたの気持ち
知らない人の気持ち

朝の駅には
たくさんの気持ちが浮かんで
ふわふわと漂っている

今日は曇り
飛んでいけないね
風もない

ではでは
飛ばしてあげよう
月曜日の朝の気持ちは
飛びにくいから
助けてあげる

色んな気持ちは
混ざり合って
何が何やら
複雑な感じ
週末の楽しさと
月曜日の憂鬱と
さあ今日からという気

もっとみる
ありがとうございます🌈

12月になると

年末になるにつれて気持ちが明るくなってくる。
12月になると、焦っても、焦らなくても、一年が終わっていく。お休みが視野に入ってきて、あと何日とカウントダウンを無意識でしている。
冬休みは、色々と楽しいことが沢山待っているという感覚が残っている。
クリスマスにお正月。何か、とても特別だ。
プレゼントが外国からやってくる。(さんたさんね)
ツリーを飾り、鶏肉をたべ、なんとケーキも登場する。シュワシュワ

もっとみる
嬉しいです😊

待つ

待つと言うことは大切だと思う。
時間がものごとを解決するといわれるが、本当にそうだな。

時間の経過と共に、
環境が変わり
気持ちも変わり
状況が整理されていく。

じっとして何もしないことは
結構難しい。
もがきたいし、アクション起こしたい。
早く動いて何とかしたい。ただ待つということは、忍耐がいる。

どうにもならない時は、ぽかっと動きをやめて、ぼーっとして
じーっとする。
気を紛らわせる。

もっとみる

誰かのことを
きめつける自分の
口元の感覚を
おぼえていようと思う

素直なままで

私は「素直」という言葉が気になる。学生の頃は嫌いな言葉だった。しかし、最近、ちょっと勘違いをしていたかもしれないと感じている。

子どものころ、学校の先生には、「素直になれ」「素直な子はのびる」と言われた。

私は、おまえは素直だなあ、とか言われたことがない。素直じゃないことは、自分でよくわかっていた。先生が意味している「素直」な子ではないということが。「素直」な子になれないし、なりたくもないや、

もっとみる

居心地の良いということ

あるスピリチュアルのセラピストに言われたこと。

相手の顔色を伺って我慢して、自分を譲ることがある。もうそんな人生は嫌だと相談した。

そうすると
自分より他の人を優先して苦しくなってしまう人。我慢して、最後に爆発する人もいる。

だけど、そうじゃない人もいる。

(そうじゃない人もいるのね)

自分も嫌な時は嫌だといえる人は、あなたが嫌と言ったら、わかったと気にしない。

あなたの調子の悪い時は

もっとみる
嬉しいです😊