Inked野球帰り_LI

成長期に大切なもの

■最近多くなってきた相談

成長期って絶対に戻ってこない時期。だから本当に大切に過ごしてほしい。

最近のご相談に多くなっているのが、「学校に毎日行けなくなっています」という内容

私の場合、「スポーツ+成長期」がキーワードになっているので、スポーツをしている子供がほとんど

その中で少し傾向があって

小学校時代にスポーツの量が多かった/食事が食べれない方だった/食事に興味がない/急激に身長が伸びた・・・などが多く聞く内容

■スポーツは本来何のためにしているのか

ご相談を受けながら思うことは、「健やかな体・心の成長をするためにしているはずなのに」という想い

朝が起きられない、なんだか落ち着かないなど、頑張りたくても体がついていかない感じが多い傾向

■心と体のバランス

心が疲れていると体にも影響が出る、体が疲れていても心の安定が保てない

私はメンタルの部分は専門家に任せています

とてもデリケートな部分だから専門家がするべき

私は体の部分を食からサポート

もちろん、ご相談を受け食事のアドバイスを行います 

そこで思うのが、スポーツをする前に知ってて欲しいことがあると感じる

「動く」なら「休む」「食べる」をシッカリ行うことがとっても大切

成長期はただでさえ、体の建設を行う・丈夫にする上で多くの栄養素が必要な時期だから・・・

そして、「食事もトレーニングだ!」といって、急激に量を増やす行為・・・これ・・・逆効果の場合が多いです

そしてご飯の量だけを急激に増やすのは、もっと不思議な行為

ご飯をエネルギーとして使うには、ビタミン・ミネラルが必要

そこは増やさずに、ごはんだけドンドン食べさせる・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーー

食事に対する考え方はたくさんあるけど・・・

ただ私は、おいしく食べる、食べることが安心につながる、落ち着く空間で食べる・・・この状態を成長期の時期に学んでほしいと思って話する

スポーツ栄養学をただ使えばいいわけじゃない

長く健康に過ごせる体の基礎を成長期の時期に作ってる

だから、この時期の選手にもっと関わりたい

今を大事に、精一杯「今」を楽しめる心と体を作るサポートをしていきたい


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです!
2
3人の子育てを機に、働き方を模索 パートで働きながらフリーランスで自分のしたいことを仕事に 今までの仕事は、求人票からの応募はせず「働きたい所」で働いてきました アラフォーは働き方に迷う時期 栄養士のライフスタイル発信します! 管理栄養士/公認スポーツ栄養士 鹿児島在住
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。