見出し画像

なぜ転職するの?

栄養士 転職専門アドバイザーの坂口です

最近、少しづつ寒くなってきましたよね。寒い日に温かいものを食べると「あ、今胃に入っていった、体に染み渡るー」とか感じることができますよね。その感じがとっても好きです。幸せな気分です

さて寒くなってくると「冬のボーナス」の時期ですよね(笑)そうなると聞こえてくるのが・・・「冬のボーナス貰ってから辞めようかな」という会話ですね(笑)

ーーーーーーーーーーーー

転職をしてきた私は、転職は全くマイナスなイメージはありません

むしろ、転職するたびにいろんな方に出会い、勉強させていただき、成長させていただいている気がしています

しかし、そう思えるのは自分なりに転職する際に転職先でしたいことがある程度見えているからだと思います

もちろん、現在働いている所に何かしらの不満をもっているために転職を選択する方もいると思います

不満をもって辞めた方も、次転職する際はぜひ「何が不満だったのか」をしかり掘り下げることをして欲しいと思います

例えば、「こんなに頑張ってるのに給料が安い・休みが少ない」と思って辞めた方も、その「こんなに頑張っている」部分をもっと具体的に書き出してみます

具体的に言うと①おいしいメニューを作るために家でしっかり試作をしてから献立を立てていた②栄養指導のためにスーパーでアドバイスに使えそうな食材をリサーチしていた、、などとっても細かいことですが、そこで得た経験や知識は興味のあるものだったりします

そういう細かい事が、自分が何に興味があって、次の転職先で何を主に仕事としていきたいのかというヒントになります

①おいしいメニューを作るために試作をしていた→給食管理や調理が苦ではない

②栄養指導のためにスーパーでリサーチ→栄養指導をもっとしてみたい

という感じです

せっかく、勇気とエネルギーを使って転職するので、次の転職先では少しでも自分が理想とする業務や環境が作れると幸せですよね

最初は、人に話してみるのもいいです。相手の質問から気づくこともたくさんありますよね

まずは、紙になんでもいいので書き出してみてくださいね!

栄養士専門 転職相談しております






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

よろしければシェアをお願いします!
3
3人の子育てを機に、働き方を模索 パートで働きながらフリーランスで自分のしたいことを仕事に 今までの仕事は、求人票からの応募はせず「働きたい所」で働いてきました アラフォーは働き方に迷う時期 栄養士のライフスタイル発信します! 管理栄養士/公認スポーツ栄養士 鹿児島在住
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。