出口

どこかに出口があって、そこに向かって歩き続けているという感覚。

その出口というものははたして本当に存在するのか?
そして何をもってそれは「出口」と定義されるのか?

最後に「幸せだった」と思えたらそれでいい。
ではその幸せとはいったい何なのか?

「今、この瞬間」は幸せではないのだろうか?

「自分が幸せであったこと」に気が付くのは、いつだって後になって振り返った時ばかりだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

より一層質の高い作品作りのために使わせていただきますので、ぜひサポートお願いします!

励みになりますありがとう!
「未来を切り拓く。自分自身を愛せるように。居場所がないなら作ればいいさ。」 音楽家・小説家・写真家・・冒険は続いていく。 https://youtu.be/uEHbAxoRPX4
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。