Taishi Nomura(野村泰史)

「未来を切り拓く。自分自身を愛せるように。居場所がないなら作ればいいさ。」 音楽家・小説家・写真家・・冒険は続いていく。 https://youtu.be/uEHbAxoRPX4
固定された記事

音楽短篇集 「Someone Who Knows Love」 制作のはじまり

「この作品を作ることで、僕は僕自身をもっと好きになろうと思う。 自分自身を肯定して、そして愛することで未来は拓けていくような、そんな気が今はしているから。」  …

音楽短編集「Someone Who Knows Love」制作にむけて~文化芸術活動の継続支援事業補助金を申請しました!…

締め切りギリギリでしたが、文化芸術活動の継続支援事業補助金を申請しました! 自身の作品としては初となる本格的なレコーディング。 よってかかってくる費用もこれまで…

アレンジ

アレンジっていうのは、その楽曲に「一番似合う服を着せてあげる」っていうことなのかもしれない。 だから着飾ることが全てじゃないし、逆に「どうせ私には似合わないよ〜…

制作

作品制作は、たぶん「己の無力さと正面から向き合うこと」と同じ。 すごく苦しい。 でも、一方でそれを「幸せ」と呼ぶ自分がいるのもまた事実。 誰かに聴いてもらうため…

LAST REASON 3

僕を救ってくれたのは、間違いなく彼女だった。 彼女と時間を共にするようになって、僕は初めて自分自身を肯定出来るようになった。 「自分という存在を、誰かが必要とし…

出口

どこかに出口があって、そこに向かって歩き続けているという感覚。 その出口というものははたして本当に存在するのか? そして何をもってそれは「出口」と定義されるのか…