見出し画像

【第5話】書道教室オープンまでの道のり〜休会と停滞期〜

おこしやす。京都の書道家のましほです。
3児の母です。

【前回までのあらすじ】

武田双鳳先生の書法道場に入会し、先生のアシスタントとして活動を開始しようとするも、出産のタイミングと重なり白紙に。

お腹が大きい中、初めての生徒作品展を終え、私は一旦休会に入りました。

------------------------------------------------------------

休会するにあたって私の専業主婦生活がまた始まります。

家事育児のみの生活に追われ、またどんよりしてしまうのかと思いきや。

お腹も大きいことだし家でできることを楽しもう!

と考えられるようになっていました。

子どもたちと一緒にクッキーやパンを焼いたり、時間がかかっても散らかってもいいから夕飯を一緒に作ったりできるようになりました。

それまでの私は「忙しいのにお手伝いされたら二度手間」と思っていて全然楽しめてなかったのです。

画像1

子どもたちが最高の笑顔でお手伝いをしてくれるのが嬉しかったです。

書道の休会期間は長男の卒園と入学、次男の入園、そして三男の出産、行事が重なり盛りだくさんでした。

マタニティフォト、産後フォトまで撮り、毎日が楽しくハッピーに過ごせました。

画像2

画像3

そして4カ月休会し、2016年8月にお稽古に復帰しました。

その頃には先生も新しいアシスタントさんを2名採用されていて、私の出る幕はありませんでした。これも縁ですね。

赤ちゃんとお兄ちゃんたちを主人や義親に見てもらいながらのお稽古通いが始まります。


そしてここから停滞期が来るのです。


これまで順調に昇級してきたのに、5級でピタッと止まったのです。

実際は5ヶ月昇級しなかった訳なのですが、4ヶ月休会していたこともり体感は9ヶ月ですよね。

長い!長かった!!

5級から4級になるのに5ヶ月かかるとなると。上に行くにつれもっと上がりにくくなるから。。。

私は一体いつになったら教室が開けるの!?やっぱり素人やから無理なんちゃう?だいたい教室開いてる人とか活躍してる書道家って5歳や6歳からやってるやん。40手前から書道初めて教室開くとか絶対無理やって。

画像5

それまではきちんとファイリングしていたんですが。

5級の作品は紛失していて2枚しか残っていませんね。きっと捨てたのでしょう。

いま自分で見ても死ぬほど下手でもないのですが。

ここというポイントがしっかりできていないという感じですね。

作品の左下の数字は会員番号なのですが。

これで私より先に入会した人か後に入会した人かが分かります。

私が9カ月もたもたしている間に、同じくらいに入会した人はぐんぐん進んでいき、新規入会者は飛び級試験を受けたり、私だけが時が止まっているように思えました。

人と比較しなくていい

とよく言いますが。「級」というシステムで数値化され分かってしまう、見えてしまうので仕方ないですね。

数値化されることは成長の指標となりモチベーションアップにもつながるし、とても大切なことなのですが。

なかなかへこみましたね。

上がらなかったから、というより。

「私、向いてないんやな」という思いが隠しきれませんでした。


教室でのお稽古だけでなく家で練習してこられる方もいるんですね。

私は家では赤ちゃんもいるし仕方ない、と言い聞かせて踏ん張ったものの。

純粋に書道を楽しめていない自分がいてつらかったのです。

こんなマインドじゃ教室の先生なんてできるはずないわ。


2016年11月

お稽古の帰り道、ほんのわずかしか星が見えない京都の夜空を見上げたら、涙がこぼれました。

次回へつづく!!


▼3時の母・書道家のましほの人生ストーリーは下のリンク先からご覧ください


この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Thank you♥
4
追い風書道家のましほです。 京都に住む3児の母です。

こちらでもピックアップされています

書道教室オープンまでの道のり
書道教室オープンまでの道のり
  • 5本

京都の書道家のましほです。三児の母です。 2015年5月から書道を始めました。 『書道家』になろうと決心したのです。 38歳からの挑戦!三児の母の夢は叶うのか!? 書道教室オープンまでの道のりを掲載していきます。 応援ありがとうございます!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。