見出し画像

【第1話】書道教室オープンまでの道のり〜はじめに〜

おこしやす。京都の書道家のましほです。

3児の母ですが、38歳になって夢を持ちました。

それは書道家になる事です。

元々は普通の会社員であり普通のお母さんでした。

画像1

なぜ書道家を目指すようになったのか?

ストーリークリエイターのハルさんに取材をしていただいたのでこちらをご覧ください。

きっかけは仕事と家庭の両立ができなかったこと。

家族に仕事を反対され、専業主婦になったのですが。

大好きな接客の仕事を20年やってきた私は、専業主婦として急に家にいなければならなくなり、間もなく病みました。

生きがいを失ったんですね。

会社員時代は評価されお給料をたくさんもらい、どこにいってものまさんのまさんと人に喜んでもらえて毎日クタクタになりながらもめちゃくちゃ楽しかったんです。

でも家族には「そんなことは関係ない」と言われました。「こんなはずじゃなかった」と言われました。

私は主人と3人の子供のためだけに生きたらいいのですね、分かりました。すいませんでした。全部私が悪かったです。ごめんなさい。

私はそんな態度でした。

到底家族にも優しくできないし、仕事にいく主人、学校や幼稚園にいく子供にすら嫉妬しました。

これねぇー
つらかったのは、誰にも共感してもらえなかったこと。

たくさんの友人から

『旦那さんが「仕事やめて家にいろ」なんて言ってくれてうらやましい!私もそうしたい!!』

『私も仕事なんて辞めたい!辞めさせてくれるなんて素敵な家族だね!』

って。

これはキツかった!

誰にも会いたくなかったし、周りはみんな敵だと思いました。

まぁでも基本ポジティブな私は、いつまでも人のせいにして生きている毎日が気持ち悪く、モヤモヤしていても時間の無駄だとすぐに気づきました。

やりたいこと、チャレンジしたいことはないか探し、習い事でも始めようと考えました。

そこで子供の頃に習っていた書道をもう一回やってみたいと思ったのです。

うまくいけば、自宅で書道教室とかできるかも!?

ド素人のくせにそんな期待もいだき、いつか見返してやるという気持ちも持っていたので絶対にやれるという根拠のない自信もあったのです。

最初の動機はそんなもんです。

書を通じで人に心豊かになってほしい、書を通じで居場所をつくりたい、などという考えが浮かんできたのはもっとあとのことです。

小学生の6年間、近所の書道教室に通ってはいたのですが、それからは全く書にふれあうこともなく、習っていたことすら忘れていました。

30年以上のブランク!

早く成果を出したかったので、京都で1番有名な先生につこうと決めました。

理想の人のそばにいくのが絶対に早い!

そう思ったのです。

『京都 書道教室』

『京都 書道家』

ネットで検索しまくってホームページや先生方のブログなどをかたっぱしから調べ、隅から隅まで何度も読みました。

情報量が多く、教室の内容を分かりやすく発信している、丁寧な指導をされる先生につきたいと思っていたのです。

自分がそうなりたいから。

私の理想にヒットする先生は京都にひとりしかいませんでした。

ふたば書道会の武田双鳳先生です。

京都の駅前に教室を開講されていて通うのも便利!

​武田双鳳先生の兄は武田双雲先生といい、テレビとかにも出ているらしく。

画像2

双雲先生は今日本で一番売れている書道家であり、ふたば書道会は最も勢いのある書道会だということを後に知り驚きました。

私は素人すぎて当時はよく知らず、軽い気持ちで体験入会をポチッと申し込みました。

2015年5月のことでした。


書道を始めて4年目。現在42歳になりました。


はたして!

私は無事に書道教室をオープンすることができるのでしょうか?

そんなに簡単に書道家になれるの?
どうやったら教室って開けるの?
お金どうするの?
生徒さん集まるの?

正直分からないことだらけです!!

これから教室オープンまでの道のりを掲載していきたいと思います。

3年かな?5年かな?

長編になりますが、お付き合いいただければ嬉しいです。

応援ありがとうございます!

次回は【第2話 書法道場へ入会!】です。

つづく!!


▼次回、第2話は下のリンクからご覧ください


この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Thank you♥
26
追い風書道家のましほです。 京都に住む3児の母です。

こちらでもピックアップされています

書道教室オープンまでの道のり
書道教室オープンまでの道のり
  • 5本

京都の書道家のましほです。三児の母です。 2015年5月から書道を始めました。 『書道家』になろうと決心したのです。 38歳からの挑戦!三児の母の夢は叶うのか!? 書道教室オープンまでの道のりを掲載していきます。 応援ありがとうございます!

コメント (4)
素敵な連載がはじまった🤩👍🏾
コースケさん!
ありがとう✨予祝で乾杯やー!🍺
読んでてワクワクしますー!これからも読むの楽しみー🥰
ゆらりーちゃんありがとう!ブログもなかなか続かないけどこれはゴールが明確なのでやれそう!最後まで応援してねぇ✨
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。