マンガの無料サイトに思うこと

最近、マンガのワンピースにハマっています。

作者の尾田さんが「コロナで外出できない子供たちのために」って、集英社のアプリにて60巻までを無料で公開されていて。


成功している人って、やっぱり心に余裕があって本当に素敵ですよね。

昨日、テレビでサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドが日本のサッカー少年に会うために番組収録に参加しているのを見たりして、同じことを思っていました。


成功して心に余裕があるから、人に優しくできるのか。

もしくは、人に優しくできるだけの余裕を持っているから、あれだけビッグになれるのか。


いずれにせよ、何も持っていない今からでも人のためを考えたり、人に優しくすることはできる。

身近な何かに対して文句をたらす生活から抜け出して、そんなところから始めてみてもいいのかもしれません。


話を戻して、ワンピース、60巻までの無料公開。

普段は滅多に漫画を読まないぼくですが、この機会に乗っかってぼくも集英社の公式アプリでそこまでを読んでみました。


場面は違えど、ルフィが戦う理由はひとつ。

仲間の大切さをよく知っていて、彼らを見捨てることなんて考えられもしない。だから戦う。


読み進めていくと、小さい頃は理解できなかった話も今なら頭に入ってくるので、より感動的に物語を楽しむことができています。

ルフィが仲間のために立ち上がる瞬間やページには、鳥肌が立ってしまう。


そんな素晴らしい作品を無料で提供してくれる。

ワンピースは現在、つい最近出た96巻が最新だそう。


62巻〜最新までをどう読むか。

そこまで読んで続きが全く気にならないという訳ではありませんでした。


以降の全巻を新品で買っても15,000円くらいだと思いますが、一気にそれだけのお金が出ていくとなると、一瞬で判断はできないもの。

「無料」って、本当に強い言葉だなと心底思います。


「周りにワンピースを持っている友達はいないかな」とも思ってみる。

そんな話をしてみると、何人かの人から、こんな答えが返ってきます。


「無料でマンガが読めるサイトを知ってるよ」


少し前に、運営者が逮捕されたことで話題になりましたよね、そういうサイト。

それでもまだ、似たようなサイトはいくつか存在するようです。


無料でマンガが読めると勧めてもらうのですが、ぼくはそこに対して少し憤りを感じていて。

これだけ楽しませてもらえるものを、日常に彩りを添えてくれるものを、無料で読む。


消費する側にとっては、嬉しいことかもしれません。

しかし作者さんのことを考えてみると、それによってお金が手元に入ることって皆無なんですよね。


せっかく身を削って、多くの人を楽しませようと面白いストーリーを考えたり、そのために何かを勉強したりする。

ぼくたちが作品を楽しむとき、その対価としてお金を払うことが当たり前の礼儀であり、感謝の気持ちを伝える方法なのではないでしょうか?


だから、違法サイトを通じて無料でマンガを読むことは、作者さんの努力を踏みにじっているのと同じことだと思っていて。

それでお金が入ってこなかったら活動だって続けられなくなる。


活動が続けられないことで作品が終わってしまったら、悲しいのはぼくたち消費者でもありますよね。

だから、できる限り作者の方にお金を落とせる形で作品を楽しむこと。


今や音楽だってサブスク時代に到来しました。

ぼくは音楽も違法サイトを通じて聞いたりはしていません。


ライブに行けば、たまにグッズを買ってみたりもします。

それが、大好きなミュージシャンに活動を続けてもらうために、ファンができることなのではないでしょうか。


ただグッズに関しては、大して欲しくもないのに買うのもどうかと思うので、そのときは手を出していません。

一生懸命に作ったそれを、妥協や同情で買ってもらっても、それはそれであまり嬉しくないかもしれないから。


楽しませてもらったお礼として、できる限り作者さんにお金を渡せるような行動を心がける。

そこに背くようなことは、したくないと思っています。


・・・なんて潔く書いてきましたが、たくさんお金を稼いでいる訳でもないぼくにも、できるだけ出費を抑えたい気持ちはあります。


実際、無料で読んでから続きが気になり手にしたワンピースの62〜73巻は、ブックオフにて1冊100円、中古で買ったもの。

これでは作者である尾田さんに直接、お金が渡ることはありません。


それ以降の巻はブックオフで買っても定価とほぼ変わらなかったので、新品で買おう。

これから読み進めるにつれて、そう考えています。


まだ続いているワンピースの最新刊を待つ楽しみが、今後の人生に追加される。

毎週楽しみにしているテラスハウスと併せて、そういう楽しみを増やしていけたら人生も豊かになりそうです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。