マネーフォワード初!総勢45人のオンライン入社式の裏側を聞いてきました
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

マネーフォワード初!総勢45人のオンライン入社式の裏側を聞いてきました

4月1日に当社で初の試みとなる完全オンラインでの入社式、そして新入社員の受け入れを実施しました。

入社式の模様はメディアにも取り上げていただき、リモートではありながらも多くのメンバーによって温かく迎え入れられました。

しかし実は、この裏側を支えた陰の功労者は、社内でもあまり知られていません。
そこで、今だから話せる裏話を聞いてきました!(もちろん取材はリモートです!)

新卒採用担当「とにかく不安で入社式前日は寝られなかった(笑)」

一番不安だったのは、この入社式の運営をしていた新卒担当である村田と森田の2人。来年の新卒採用活動も実施しながら、新卒メンバーが無事に入社できるように臨機応変に手厚いサポートを行なったそうです。

画像1

(左:村田 右:森田)

森田:無事に入社式が終わって正直本当にホッとしました(笑)入社式前日までは、もう不安で不安で…!
2020年新卒の皆さんにとっては、一生に一度の『入社式』。今回は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、急きょ開催日の3日ほど前に、オンラインで実施することが決まりました。オンラインではありますが、マネーフォワードらしさを感じてもらえるようにしたかったです。加えて、昨年の11月にスマートキャンプにジョインしていただいてグループ採用として初めての式でしたので、スマートキャンプの新卒メンバーのお二人にも安心して参加いただきたいと思っていました。

村田:今回、人数がグローバル新卒も含めて45人いたので、PCの配付から、アカウントの設定や、Zoomの使い方、入社式のリハーサル…とこれらを一気に1週間で対応して走りきった感じです。大変でしたけど、途中からコーポレートインフラの方、新卒メンバーともに協力し合って、一体感が出たので良い思い出です。

森田:世の中の状況が日々変わっていくので、いろんなプランを立てた中で臨機応変に対応していました。その中でも、新卒入社する会社としてマネーフォワードとスマートキャンプを選んでくれた20新卒の皆さんに入社式を無事に迎えて欲しかったので、1人1人がちゃんとZoomに参加出来るかのアクセス・動作確認や、役員や社内メンバーとの調整を細かく行いました。

m入社式リハーサル

村田:とはいえ、今回入社式を無事に迎えられたのは、コーポレートインフラの3名のおかげですね。三銃士と呼んでもいいぐらい本当に心強かった。入社式も「リハーサルこうした方がいいんじゃないか?」と意見をくれたこともあり、一緒の方向を向けていたので、一体感が出たのかなと思っています。

森田:本当にコーポレートインフラ三銃士のみなさん、ありがとうございました!!


コーポレートインフラ三銃士「一生に一度の入社式という体験を台無しにするわけにはいかない」


村田も森田も口を揃えて、名前を挙げていたのが新入社員へ配付するPCや各種アカウントの設定周りを担当した「コーポレートインフラ三銃士」こと、コーポレートインフラ部長の高野と、ITサポートグループのムガールと、佐藤。今回はムガールと、佐藤に話を聞いてきました。

画像3

(写真左:ムガール 右:佐藤)

ムガール:マネーフォワードに入社して4年が経ちますが、4月1日もそうですが、入社人数が多い日に出社しなかったことは今回が初めてですね。

佐藤:それにしても今回はなかなかの数の手配でしたよね。新卒メンバーだけでなく、中途の方もいるので、50台近くのPCの配付とそれぞれのアカウント設定のサポートがあったので。

ムガール:外部の状況も刻一刻と変わるので、松竹梅じゃないですけど、いくつかプランを考えていました。松はもう全部配送してしまうパターン。しかし、今回の対象台数は50台近い。オフィスの梱包資材の在庫は20数個。運送業者に連絡したのですが、全然在庫がない上に、それこそ4月1日に社員の手元に届かない可能性もあると分かった時は、膝から崩れ落ちました(笑)当社は地方拠点もあるので、限られた梱包資材をどう使うかなど、優先度をつけて対応方針を決めていきましたね。

佐藤:当時、各社の情シスの方が参加しているSlackコミュニティでも、同じような話題で持ちきりでしたね。みんな考えることが同じで梱包資材がないとか…

ムガール:正直、今回僕らがやった業務はいつもとはほとんど変わらなくて、唯一違うのは全員リモートになること。今まではオフィスの広いスペースで集合研修のようにみんなでセッティングをしていたので、目の前で詰まっていてもすぐにサポートできますが、オンラインになると、状況が確認しづらくて難しい。

onboardinチャンネル

そういう意味で、人事のメンバーが細かく連絡を取ってくれてフォローしてくれていたので、緊急対応とはいえほぼ通常通りできましたね。

リマインド

佐藤:むしろ、オンラインでそれぞれがつまずいたポイントが可視化されていたので、新卒メンバー同士でお互いに助け合うなど、もしかしたらこのやり方は意外とよかったのかな?という感想もあります。

案内

ムガール:そうですね、今回の件で、今までの運用でレガシーとなっていた部分を改善する良い機会でもありました。今回は突貫的な対応でしたが、上手くいった部分、もうちょっと改善出来る部分もあるので、そこも含めてよりよい運用にブラッシュアップしていくつもりです。

佐藤:あとは、過去在籍していた企業での情シスと比較すると、今回の件って人事と情シスの線引きや垣根がなかったんですよね。もちろん、きっちり線引きすることも正しい運用ではあると思うんですけど、Slackで密にコミュニケーションをとっていたので「どうやったら解決できるだろう」と同じ方向を向いていたんですよね。だから、大変でしたけど終わってみたら充実感がありました。

ムガール:人事が「入社式を成功させたい!」という気持ちは当然ですけど、一方で、僕らも「一生に一度の体験を失敗させるわけにはいかない」という気持ちでした。だから僕らも本当に入社式が無事に終わって本当にホッとしましたね(笑)

m感想

(4/1入社式直前のムガールのコメント)

最後に


そしてようやく迎えられた入社式、晴れて45人の新卒メンバーが入社しました。現在は完全オンラインでの研修にのぞんでいますが、この研修の様子や、そのほか当社の在宅勤務での変化についてもお届け出来ればと思っています!

改めて、新卒メンバーのみなさん、入社おめでとうございます!!!

この記事が参加している募集

オープン社内報

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Jun Osaki

本やマンガ、他クリエイターのサポートなどコンテンツ費用に当てるつもりです。感想はnoteに上げていきたいな。

スキありがとうございます!