やまのぼり

絵を書いたり絵本をつくったりしている23歳。今はPRとSNSを試行錯誤中の社会人一年目。絵と岐阜と牛タンが好きです。

やまのぼり

絵を書いたり絵本をつくったりしている23歳。今はPRとSNSを試行錯誤中の社会人一年目。絵と岐阜と牛タンが好きです。

    マガジン

    最近の記事

    固定された記事

    女子大生が山の中の古民家で過ごして気づいたこと

    総務省の『ふるさとワーキングホリデー』という制度で岐阜に出会い、遊びに行くようになってもうすぐ3年。関東に住む女子大生のやまのぼりです。 私の大学生活はほとんど、このふるさとワーホリと岐阜への旅に費やしてきたといってもいいほど岐阜が好き!です。愛が溢れて『岐阜ワーホリ感謝祭』というイベントを開催したり、Instagramで発信なんかもしています。 今回は"自主ワーホリ"ということで、前回岐阜に遊びに来たときにお世話になったあやみさん一家にお邪魔して1週間のホームステイ体験

    スキ
    43
      • 罪なき私の脚は、Jの名の付く彼に助けられた

        「このサンダル、全然疲れないんですよ~」 セレクトショップの店員さんが着ているものは何でも良く見えてしまう。ショップオリジナルだというリアルレザーのフラットサンダルは、その日の服装に絶妙にしっくりきていた。 次の日から張り切って新入りを履いて出かけた、脳天気な私を叱ってやりたい。 そもそも、自宅から駅に向かうまでの違和感を半ば無視して早歩きをしたのだって無駄な抵抗だった。 本当ははじめから気づいてはいたはずなのだ、自分はルンルンで履いたサンダルで靴擦れをしていると。

        スキ
        5
        • 表参道のお洒落なカフェで一人雪山に遭難していた

          一人遊び大好き。やまのぼりです。 この前一人で入った表参道のカフェから、友達にインスタのDMでSOSを出しました。悲しくてどうしようも無い時、言語化せずにはいられないのが私の性分の様です。 勢いで書いた文章なものの、結構良い出来だと思ったので、友達に送った現場からのレポートをシェアします。 「想像力の欠如」 季節外れの夏日。 暑さに耐え兼ねて思わず逃げ込んだ珈琲屋は周りを見渡してみたところどうやらカキ氷が人気の店らしい。 全くカキ氷の口では無いがここで頼まないのは

          スキ
          7
          • 社会人ビギナー23歳、仕事で疲れた時のMyご褒美ルール

            自分の機嫌は自分で取る。社会人2年目のやまのぼりです。 この前会社の同期に「仕事で疲れた時って何してる?」と聞かれて行動を振り返ったところ、Myご褒美ルールがたくさんあったのでシェアしたいと思います。 自分に激甘タイプの私なので、疲れた時こそ才能が発揮されるもの。 結構簡単なので真似しやすいかも。 Myルール1.寝る前に好きな香りで部屋を満たす 疲れた時は毎日のルーティンの質を上げる!睡眠は絶対に取るものだからそこの質を上げていくことから✊ 大好きな香りに包まれて眠り

            スキ
            32
            • 罪なき私の脚は、Jの名の付く彼に助けられた

              スキ
              5
              • 表参道のお洒落なカフェで一人雪山に遭難していた

                スキ
                7
                • 社会人ビギナー23歳、仕事で疲れた時のMyご褒美ルール

                  スキ
                  32

                マガジン

                マガジンをすべて見る

                記事

                記事をすべて見る
                  • 村上春樹とジブリが好きな23歳おすすめの本5冊

                    憂鬱な雨の日だって、お気に入りの物語があれば、世界のどこへだって飛んでいけそうな気分になれるはず。 どうも、図書館大好き小学生だった、社会人2年目のやまのぼりです。 という訳で、今回は物語が大好きな自分が選んだおすすめの5冊をご紹介。 1.ムーンパレス若者の虚無感とかもどかしさって定期的に本や映画で見直さないと、自分でも自覚できないと思う。なかなか長い本なので、普段あまり読書しない人にはおすすめしないけど、読了後もずっと自分の中で物語が続いていく感じが好き。 『ムーン

                    スキ
                    31
                    • 層雲峡

                      これは2019年2月に層雲峡に訪れた際、書き上げた下書きを掘り返し再編集して、2021年に公開したものだ。 ◇ ひとり旅。 音が良く聴こえる。 自分の身体と向き合う。 どんな人もいい人に見える。 昔々の人々の温泉旅行に想いを馳せる。 自分は不思議な空気を纏っている気がする。 氷瀑まつりの花火が上がる頃、層雲峡に着いた。 目を開けられないほどの吹雪の中、空に咲く灯だけが鮮やかに輝き自分の声が響く。 いつかの夢で見たような、危なげな橋を降り、冷たい風がくるくると踊りなが

                      スキ
                      12
                      • 女子大生のモノの買い方。180度変わった理由

                        大学時代は日本各地の暮らしや文化に触れる旅をしていました。新社会人のやまのぼりです。 最近、若い人ってどんな基準でモノを買うの?と聞かれたのですが、その回答が自分で答えていても面白かったので、ちょっとまとめてみました。 この間までモノを買う側だった自分が、社会人になってモノを売る側になったので、主に大学生の頃の消費行動を振り返ってみます。 私大文系女子大生の成長をどうぞ御覧ください。 人生初の自由なお金!流行りの安いモノで固める大1大学生になってか

                        スキ
                        22
                        • Tik Tok大好きな22歳が、何がすごいSNSなのか考えてみた

                          PRとSNSを試行錯誤中の社会人1年目、やまのぼりです。 コロナ禍で大学最後の年を過ごしていた時、なんとなく流行っているらしいTik Tokを入れてから、一年ちょっと。 今では毎日2~3時間はTik Tokを開いているほど、ドハマリしました。 そんな私がなぜこんなにTik Tokが手放せなくなったのか、なぜ流行っているのか、その理由を考えてみました。 圧倒的没入感。それがTik TokだTik Tokの概要をさらっとお話すると、短尺縦型の動画(ショートムービー)SNSで

                          スキ
                          17
                          • 「スタイルを持つ。」ということ

                            5月の『&Premium』のテーマは「スタイルを持つ。」 本屋さんでこの表紙が目に入った途端、読まなくちゃ!と思わず手に取った。   この一年で”豊かさ”について見つめ直した人も多いだろう。「それは自分にとって大切かどうか」の選択の積み重ねが、「スタイルを持つ」ことに繋がるのではないかという特集だ。   まさしく自分もスタイルを作ろうとしている一人。   自分にとっての豊かさと、スタイルを持つことについて少し書き留めておこうと思う。   豊かさとはなにか?自分にとっ

                            スキ
                            17
                            • タピオカ祭り 岩村の陣

                              プロローグ 𝐾𝐴𝐼🥀🥖:https://note.com/mkki_/n/n9a43660061d3 「夏は日本いるよね?岐阜くる?」 そう言ってまだ1回しか会ったことのない素敵な友達を呼んだ。 岐阜にある小さな城下町でタピオカ屋さんをやるのだ。 地元の子、大学で知り合った子、岐阜に初めて一緒に行った子達と一緒に。 2019年の夏、まだ世の中が大きく変わる前。 大好きな友達たちと、大好きな町でお祭り騒ぎをしたんだ。 思い出に浸るのも束の間で 9ヶ月の振りの岩村。

                              スキ
                              9
                              • 「桐島、部活やめるってよ」を今更読んだら、4年越しに高校生活の無気力さに気づいた

                                2012年出版、当時大学生だった作家・朝井リョウによって手がけられた「桐島、部活やめるってよ」をかなりの時差で読んでみたら、4年前のあのどうしようもない無気力感を思い出して一人で途方に暮れてしまった。 私は今大学4年生で、もうすぐ学生生活も終わる。当時を思い出す事なんてもう無いと思っていたのに。自分にとってあまりに衝撃だったので、恥ずかしいから高校の同級生には読まれたくないけど、小説と一緒にまったく意味が無いと思っていた高校生活を振り返ってみようと思う。 青春なんて無かっ

                                スキ
                                8
                                • ふるさとワーキングホリデー行ってみた

                                  こんにちは。 絵日記でふるさとワーホリの体験を発信しているやまのぼりです。 2年以上前からInstagramでふるさとワーホリの体験を発信してきましたが、ずっとふるさとワーホリ体験者の話ってネット上に少ないな~と思っていたので、noteで体験者の側からふるさとワーホリの概要や感想、制度の課題と可能性について書こうと思い立ちました。 先日「ふるさとワーキングホリデー参加による効果と関係人口」という個人論文も執筆したので、そのことも共有しようかなと。 少々長いので、もっと手

                                  スキ
                                  12
                                  • やまのぼり畑2~苗植え~

                                    こんにちはやまのぼりです。 コロナを機にお家のお庭の小さな花壇で畑を始めて、絵日記をつけています。 前回のやまのぼり畑1から随分空いてしまいましたが、畑仕事は順調に捗っています。(夏バテにやられて机に迎えませんでした...弱いですね...) 庭の花壇で畑を始めてからというもの、毎朝苗の様子を見たり、陽が当たっているか確認したりと、窓の外を気にすることが多くなりました。 今日はミニトマトに小さな黄色い花が咲いているのを見つけてプチ興奮。トップ画像に描いてあるようなほんの小

                                    スキ
                                    7
                                    • やまのぼり畑はじめました~土作り~

                                      こんにちはやまのぼりです。 お家のお庭の小さな花壇で畑を始めました。 こんな世の中だけど草や虫、動物たちもみんなふつうに暮らしている。 私達もほんとは陽の光を喜んで 風を気持ち良いと感じ 土の手触りに安心したり そういうことが普通だったのかも そんなふつうに暮らしをしたくて やまのぼり畑はじめました。 使われなくなった花壇が、小さな畑になって野菜を実らせていく(であろう)日々を記録しています。 おしまい。 次回は畝作りと苗植えです! 何を植えるかはおた

                                      スキ
                                      5
                                      • 【後編】ぎふワーホリ感謝祭イベントレポート

                                        こんにちは! ふるさとワーホリを広めるためにワーホリ絵日記を描いている大学生のやまのぼりです。 この記事は、岐阜県ふるさとワーホリの参加者と、ワーホリ生を受け入れてくれた方たちの交流会「ぎふワーホリ感謝祭 in Tokyo」のイベントレポートの後半になります。(前編はこちら。ふるさとワーホリって何?という方も前編を読んでね!) 前編では、イベントの楽し~~い雰囲気を伝える内容でしたが、後編ではこのイベントを開催した私達幹事の想いをお伝えしていこうと思います。 目次 【前

                                        スキ
                                        6
                                        • やまのぼりのポ~トフォリオ

                                          こんにちは。やまのぼりです。 物語のあるゆるイラストを描いてる21歳です。 芸術を専門的に学んでいる訳ではありませんが(ふつうに法学部)、絵を描くことが好きで、自分の絵を好きだと言ってもらえることがすっっっごく幸せだと思っています。 今まで描いてきたものをまとめようと思って、ポートフォリオをつくりました。もし、私の絵を好きだと思ってくれた方がいたら....ぜひ友達になってください! 絵本・小さな怪獣くん 大切な1人の友達のために作った手づくりの絵本。「これからも仲良く

                                          スキ
                                          18