ノラヤ管理人のコワーキングスペース運営ノート

13
記事

オンもオフもない自営業は、無理でした

こんにちは。2019年6月まで仙台でコワーキングスペース「ノラヤ」を運営していた、元ノラヤ管理人です。これは、ちょっと昔のことを思い出して書いています。

自営業の人って、仕事とプライベートを分けないのがいい!と、よく言うじゃないですか。

私も、そう思ってた時期がありました。だって、かっこいいですよね!アイデアを求めてアンテナを張り続けて、常に仕事のことを考えて、チャンスが来たら離さず、確実にビ

もっとみる

コミュニティとカレーの会のおいしい関係

こんにちは。2019年6月まで仙台でコワーキングスペース「ノラヤ」を運営していた、元ノラヤ管理人です。

昔、カレーJellyをやっていた

ノラヤでは、以前「カレーJelly!」というイベントをやっていました。カレーをみんなで食べる会です。

初めてのカレーの会は2014年4月。

最後にやったのは2016年4月。初回が0でこれがvol.8だから、9回やったことになります。

その後はやらなくな

もっとみる

こじんまりしたスペースの、意外な悩み

先日、THE6にドロップイン利用してきました。

ワークラウンジに一歩足を踏み入れると、木の優しい空間が広がっています。大きな窓からは光が差し込み、ふわっとアロマのいい香りが漂っています。ああ、爽やかで気持ちいい空間だなぁ。開放的な場所で気持ちよく作業することができました。

そして、ノラヤを思い出しました。
ノラヤ、ちょっと、息苦しい空間だったなぁ、と内心苦笑しました。

ノラヤは、アパートの一

もっとみる

個人でコワーキングスペースを運営するということ〜「手作り」は誰でもできるわけじゃない〜

コワーキングスペースに限らず、飲食店なども、物件を借りてオープンする前には必要に応じて改装したりしますよね。でも改装にかけるお金を持ってない。
「居抜きの物件を借りれば大丈夫!」
…というわけにもいきません。前のお店とまったく同じではないですから。古くて使えない部分もあったりするし。
それで、

「オーナーみずから、改装」
「ホームセンターで材料を手に入れればこんなに安くできる」

と、手作りでお

もっとみる

コワーキングスペースを個人で運営するということ〜お金を払ってくださいが言えない〜

自分がコワーキングスペース運営者になってはじめてわかりました。
私は、子供の頃からはっきり物を言うことができません。大人になってちゃんと言えるようになったと思いました。

でも、できてなかったです。

コワーキングスペース運営者失格だと思いますが、「お金払ってください」と言えなかったことが何回かありました。

いずれも、昔からの知り合い相手に、です。

へえ、sato_kawaさんコワーキングスペ

もっとみる

コワーキングスペースを個人で運営するということ 〜週3日、16:30まで営業のわけ〜

ノラヤは、月・木・金の週に3日しかオープンしません。さらに、月・木は11:00-16:30。金は13:00-16:30という、非常に短いオープン時間です。

ほぼ356日オープンしているコワーキングスペースも多いわけですから、「本気じゃないんだな」「使えない」などと言われたこともあります。それはしょうがないです。

えっ、一人で運営しているコワーキングスペースで、週5日か6日、夜も遅くまでやってい

もっとみる

個人でコワーキングスペースを運営するということ−コワーキングスペース=わたし?

個人でコワーキングスペースを運営するということについて綴る2回目です。

困った、というほどではないけど、時々戸惑ったことがあります。

それは、ノラヤイコールわたし、つまりコワーキングスペースと管理人(sato_kawa)を同一ととらえてしまう人が、時々、いることです。

私にとってはノラヤはお店であり仕事場です。ハコ、です。ノラヤのtwitterもFacebookも、ブログも、そしてこのnot

もっとみる

個人でコワーキングスペースを運営するということ―1対1

ノラヤは会社ではないです。管理人が個人事業主を10年以上やってて、その事業のひとつとしてやっています。ちなみに、たまに「法人化は?」と言われますが、収入が少なく法人化のメリットがないため、していません。

さて、「個人」でコワーキングスペースを運営することについて、いくつか経験談をお伝えしようと思います。ただしここでは事業形態としての「個人」ではなく「ひとり」「単独」という意味の方。

まずメリッ

もっとみる

コワーキングスペース運営者の仕事は受付で座ってるだけじゃない

コワーキングスペース運営者の仕事って理解されてない。というか、なにをやってるんだか多分みんな知らない。
どんな仕事でもそうだけど、よそから見える部分だけが仕事だと思われがちだよね。

コワーキングスペース運営者なんて、ただ来た人を受付して、多少、会話、して?あとはパソコンに向かって自分の仕事できるじゃない。

私もそう思っていました。はじめる前は。

意外にも人が来ると、全然仕事が進まないのです。

もっとみる

あのワクワクは、幻だったのかもしれない

ノラヤを閉店すると決め、ごくごく親しい常連さんや、運営をサポートしてくれていた方々にそれを伝え、大家さんにも電話しました。
お店をたたむという経験は初めてであるせいか。動悸やめまいがしたり、胃が痛くなったりしました。
そういえば、ノラヤを始めた時「怖い」という気持ちが襲ってきましたね。

あの時より私は5歳年をとり、心身ともにダメージに弱くなっています。これからどう不調が押し寄せて来るのか、それも

もっとみる