nmr
バレンタインの福音

バレンタインの福音

nmr

 こないだ近所のベイシアに買い物に行った時のことだ。店に入ってすぐのところにバレンタインコーナーがあった。もうそんな時期かと思いながらなんとな~くそのコーナーを物色しているとポケモンの、イーブイの進化系たち・・・いわゆるブイズのデザインの缶々に入ったチョコレートを見つけた。めっちゃええやん、買うたろ!と思ったも束の間、ふと値札に目をやるとなんと1000円(税抜き)だって。うーん。この値段は買おうかどうか若干迷うな。でもブイズの缶々かわいいしな。・・・いや、でも言うてかわいいブイズの缶々あっても使い道あれへんからな。やめとこやめとこ!そう思ってブイズの缶々のチョコレートを買うのはやめちまったよ。代わりにブラックサンダーを3個買った。3個買ってもなんと100円以下だ。安上りなもんさ。俺という人間は。

 そうして店を後にした俺は買ったばかりのブラックサンダーを帰り道で平らげちまった。1個あたり112kcalのブラックサンダー3個を、せいぜい徒歩10分の家路の間にだ。たったそれだけの歩行では336kcalなんてエネルギーは消費し切れない。できるわけがない。カロリーの収支決算だけは今日も黒字というわけだ。これが俺という人間だ。かつてこの世に生を受け、今ここでこうして生きている俺だけが俺だ。徒歩10分束の間の家路にブラックサンダー3個平らげ人間。それこそが俺だ。俺が俺自身であるという証明だ。

 ”徒歩10分の家路にブラックサンダー3個平らげる”。それは『俺自身が元々持っていた力』だった。そしてそれはその瞬間突如”像”を結んだ。結んだ像はしかし、目に見えなかった。平らげたブラックサンダーは無限ゼロに細かく咀嚼されているから───「この世に存在しない」───・・・爆発的な『ブラックサンダー』だけがそこに在る───だからこそ全てを越える!『厄災の条理も越えて行ける』

 ”Go☆Beyond”

 着弾したブラックサンダー(無)はこの世界に遍く存在する「厄災」を削り取っていた。これから訪れる2月14日が幸福であるために。この世界の全ての人々に届く福音であるように。

数多の「厄災」と「呪い」を越えて行けるように───

 ブイズの缶々のチョコレートで、ブラックサンダーで、もしくはそれ以外全てのチョコレート、または準チョコレート、最悪の場合「玉葱さん太郎」で。

あなたのバレンタインが、華やかに彩られますように。

 

 2022年2月5日 粛々と

第八部 【終】

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
nmr

小遣いとして使う

nmr
いろんなことを書こうと思っている