野村尚史

ライフログとして日記投稿継続(2020年4月2日〜)|自分自身が毎日、未来の結果の原因を積んでいる。誰かのキャリアに伴走する存在であり続ける為に、自分のキャリアで実験を重ねています。その様子を、noteを通して公開していきます。|稼ぐことの義務から自らを解放する人生へ。
    • 誰かの何かのキッカケになるかもしれないライフログ

      趣味であるライフログとして毎日何かを残しながら、それが誰かの何かのキッカケになるかもしれないと思っているので、noteのマガジンとしてまとめています。何か気づきを得たいとか学びを得たいとか、そういう気持ちがなくても全然良いと思います。意図せずに気づけること、意図せずに学べることも多いと思うので。

    • 『ブレない自分』が人生を切り拓く

      ディ・ポップスグループで開催した『D-POPS GROUP ACADEMIA』にて、2020年に講師として登壇した際の関連noteを集めています。

    • 働く人のリアルな声

      「どんな想いを持って働いているのか?」 とにかくこれを、テキストでまとめているマガジンです。 いろんな想いがあって良いと思うんですよね。 「一般的にはこうだから」「あの人はこうだから」「こうしないと」みたいな、そんな枠に自分をはめ込まないでほしい。 「その人」に注目して、インタビューしていきます。 インタビュー自体も、枠に当て込まないで進める為に、「どんな想いで働いていますか?」という最初の質問しか決めていません。 その最初の質問から、気になることを深掘りしていくやり方を取っています。 自薦他薦は問いませんので、「この人の話を読んでみたい」という声があれば、DMを頂ければと思います📩

    • アンガーマネジメントで怒りの連鎖を断ち切ろう

      “怒り”というのは負の連鎖を生みやすいと感じています。誰かの怒りにより誰かが嫌な気持ちになり、それによって誰かの怒りが生まれる。どこまでも連鎖していってしまう厄介な感情とも捉えられます。そんな時に、アンガーマネジメントを学んでいる人がいれば、怒りの連鎖を断ち切ることができる。さらには、周囲にアンガーマネジメントを拡めることで、怒りの感情をプラスのエネルギーに変換できる人が増えていく。そうなれば、自身の感情や周囲の誰かの感情に振り回されずに、自分で自分の人生をコントロールできるようにもなっていくと思っています。人生を充実させていく為に、アンガーマネジメントを共に学んでいきましょう。

    • キャリアコンサルタントとして

      キャリアコンサルタントとしての発信をしていきます。「会社で働いているものの、会社だけじゃキャリアが保証されなくなっていくから、自発的にキャリアを築いていけるような社員を増やそうね。その為の伴走者になっていく。」ということがキャリアコンサルタントに求められていることだと思っているので、相談者に伴走しながら、自己研鑽と自己啓発を継続しています。 ・国家資格 キャリアコンサルタント(認定日:2018年12月1日) ・米国CCE,Inc.認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー(2019年9月17日)

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

採用や人材紹介に携わる人としての想い/Day-716

採用と人材紹介というのは、一般的に見たら全く違う仕事です。ただ、「出会った人と向き合って、その人に合うであろう会社へ導き、共感をつくり出して入社に至っていく」と…

2か月前

言葉の背景にある想い/Day-776

言葉の背景にある想いを聞いてみてほしい。 これは、候補者として企業の選考を受けてる人に対するメッセージでもあり、企業の中の一員として働いている人に対するメッセー…

4時間前

候補者の可能性を信じたい(採用に対する想い)/Day-775

うちの採用は、年々進化を遂げています。それは、採用を担っている人が進化しているということもありますが、会社全体として採用に対する意識が良い意味で変化していってい…

1日前

アンコンシャス・バイアスがキャリア構築を邪魔する?/Day-774

日々、いろいろな方と対話や会話をしていく中で、『アンコンシャス・バイアス』を感じるシーンというのは多くあります。特に、自分がやっている仕事柄、「そのアンコンシャ…

2日前

誰かと自分を比較する時間があったら、今の自分がやれる最大限のことをやろう/Day-773

環境が違えば、やれることも違う。これは当たり前のことなんですけど、隣の芝が青く見えてしまって、自分に矢印を向けずに誰かに矢印を向けてしまうわけです。 それは、相…

3日前

やりたい仕事が本当にやりたい仕事なのかを判断する為に自分の時間をどう使うか/Day-772

やりたい仕事があって、それが本当にやりたい仕事なのかを判断する為に、自分の時間をどう使うかという話です。 まず、やりたい仕事を掴み取る為に何が必要かという話から…

4日前