見出し画像

【ごちそうさまグランプリvol.1】 結果発表

お待たせ致しました

第一回 ごちそうさまグランプリの結果発表


まずはじめに、参加して下さりありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。全て読ませていただきました。この”参加”というのは、noteを投稿してくださった皆さんはもちろん、読んで一緒に楽しんでくださった方も含めます。今回は期間内に#ごちそうさまグランプリ または#ごちプリ というタグをつけて”お気に入りのお店”を紹介して下さった皆さんを選考の対象にさせていただきます。


結果発表の前に今回集まった作品はただのお店のレビューという域には収まらず、”言葉の選び方ひとつで、こんなにもお店への愛が伝わるのか”と驚きました

また、その背景にご自身の思い出や、大切な人とのエピソード等も添えられていて読んでいて笑ったり切なくなったり素敵な物語をこのコンテストを通して楽しませて頂きました。


その後参加してくださった方皆様に”しっかり読んでいますよ”ということをひとりひとり伝えたくて、”読んで楽しむ編”も続けて開催させて頂きました。ささやかではありますが感謝の気持ちです。ここまであたたかく見守ってくださり、本当にありがとうございました。


結果発表について


当初グランプリを一枠だけ設けるつもりでしたが、あたたかい皆様のサポートにより準グランプリとして『デザート賞』をあと二枠設けることにしました。サポート金額は小さくなりますが、ちょっと贅沢なアイスでも買っておうち時間を楽しんでもらえたら嬉しいです。わたしが”サポート”をいただいたときの嬉しさを一人でも多くの方におすそ分けしたいという気持ちもあります。支援してくださったみなさん、心より感謝申し上げます。


今回の賞金の分配は…

▷グランプリ(一名)        2000円

▷デザート賞(二名)        500円

それでは、結果発表へ参りましょう!


デザート賞: きゆかさん


”みそ汁”の臨場感ある食レポとお店について細かく丁寧な紹介をしてくれる食べ〇グのような要素と、”忘れられないみそ汁”になるまでの経緯、ゲストハウスでのほっこりする思い出を共に書いて下さり読者を惹きつける。とても読みやすく、お手本のような文章でした。読み終わり、シンプルに『絶対にここを訪れてみたい!』と思ったnoteです。

デザート賞:ルミさん

ルミさんはnote歴も大先輩ですが、選ばせていただきました。

わたしはまだ未婚で子どももいないので、妻や母親としての大変さは想像することしかできませんが、置かれている環境関係なく共感できることが多かく、自分ひとりのことですら”いっぱいいっぱいになる”ことがあります。

そんな中ルミさんが出会った”ハニートースト”

それはそれは特別だったんだろうな

とても大切な時間を素敵な文章で共有してくださりありがとうございました



グランプリ:yumetamaさん

正直、どんな感想を贈ろうかとても悩みました。

どちらかというと不愛想で自分を表現するのが苦手なのでその代わり、普段書くときも話す時も”言葉”をとても大切にしているのですが

読み終わった後、なんとも言えない気持ちになったんです。この感情をどう表現したら良いのか分からなくなったんです。

だから何度も何度も読み返してみました。

”胸の奥が熱くなる”とは、こんなときに使うのかなと思いました。

yumetamaさんは最後、こんな言葉で締めくくっています。

もう一度、窓際に座ってあのサンドイッチを食べてみたいという気持ちと、思い出のまま胸にしまっておいた方がいいという気持ちが振り子のように行ったり来たりしている

ひとつ分かったことはyumetamaさんの文章が”すき”です。

このnoteは文字数が特別多い訳でもないですし、むしろすっきりしています。多分ですけど、凄く凄く時間をかけたわけでもないと思うんです。((違ったらすみません))

本当に大切な想いを、思い出しながらそのときの感情のまま筆を進めたという印象です。

だからこそ、”まっすぐ”な気持ちが伝わってきたんだと思います

数日経ってまた何度も読み返してしまいました

グランプリ受賞おめでとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


受賞者のみなさん、おめでとうございます。

本日から3日以内に、サポート機能から送らせていただきます。


”グルメレポート”ぐらいの気持ちで開催したこのコンテストが、繊細で文学的なnoteがこんなにも集まるとは思っていませんでした。(”食と思い出”は実は、第二弾以降にしようと考えていました)


これまでもお話ししましたがあくまでも個人的な私設賞であり、誰が選ばれてもおかしくなかったですし、そもそも”みんなのとっておきの一品教えてよ”で始まったコンテストなので、本来順位なんて付けられなくて当然なんです。

それでも、上記に書いた通り今回は”noteユーザーの皆さん同士の交流”や”普段読む機会のなかったnoteに出会う”というのが目的であり、グランプリや副賞はこれまで「サポート」をしてくださったみなさんへの恩返しと、頂いたお金をnote内で還元したかったから”選考”という形をとらせて頂きました。あくまでおまけのようなものです。ご理解いただけると幸いです。


素敵なnoteに出会わせていただき、心より感謝しています。

参加者の皆さん、本当に本当にありがとうございました!

第二弾も開催予定なので、またぜひぜひご参加ください♩


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これまでの応募作品を振り返りたい方、もう一度じっくり読みたい方は、こちらからどうぞ!

追記:先日「サポート」してくださった皆さんを紹介させていただきましたが、その後も何名かサポートを頂きました。本当にありがとうございます。後日追記として、先日のnoteに追記させていただきます。頂いたサポートは今後またnoteでみなさんに還元していきたいと思っています。次回の企画も楽しみにしていてくれると嬉しいです♩


【サークル募集開始します!】



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

初心者ですが、これからの活動費にさせて頂けたら嬉しいです。最後まで読んでくださって有難うございました!

twitterでも交流しよ〜う!
66
93年 kagoshima/イベントレポ/元教員/生きづらかった"家族"について/好きなこと:かく、話す、写真、動画、イベント企画 #平成5ネンカイ https://youtu.be/AXGOCdZQ5e4
コメント (8)
ルミさん
読みながら、日々の押しつぶされそうな不安に共感し、その先に出会えた背徳のハニートーストにほっとした読者はわたしだけじゃなかったはずです。本当にありがとうございました😊
yumetamaさん
予想が当たっていて良かったです!笑 直感的に描いてあれだけすっきりした文章になるのは素敵だな〜と思った反面、逆にyumetamaさんが「時間をかけて推敲字文字数も2000字オーバーになっちゃったー!!」みたいな文章も今後ぜひぜひ読んでみたい!!と思いました。これからも応援しています😊ご参加ありがとうございました♩
クリオネさん
その言葉がどれだけ励みになることか、、。とっても嬉しいです。素敵なコンテストを一緒につくってくださりありがとうございました!!😊
クルクル☆カッピーさん
お礼を言いたいのはこちらの方です!
あたたかいコメントが、ごちプリやって良かったな〜と思わせてくれます。本当にありがとうございました😊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。