見出し画像

キッズのためのクリエイティブなアクティビティ with Springin'【1】

Appleから、「キッズのためのクリエイティブなアクティビティ30」という、iPadを使って自宅で子どもが楽しむ方法のPDFが配付されていました。これ、娘とやってみたんですが、KeynoteとかGarageBandとかPagesとかを使う必要があったりして結構大変だったんですよね。

やりながら、Springin'を使った方がもっと簡単で面白くなるかも!って思うものがいくつかあったので、アレンジしてみました。必要なアプリはSpringin'のみです!

1 みのまわりのものでキャラクターを作る

家の中にあるものの写真を撮って、絵を描き足してキャラクターにしよう!

やり方:「アイテム作成」の背景モードでカメラを使って写真を撮ります。その写真からまわりのいらない部分を削り取って、キャラクターにしたいモノを残します。その後ペンモードで顔とかいろいろ付け足してみましょう。

画像1

2 つくったキャラクターをしゃべらせる

できあがったキャラクターに台詞を吹き込んでしゃべらせてみよう!

やり方:キャラクターを完成させて「音」属性で声を録音します。録音した声は、高くしたり早くしたりして加工するとキャラクターボイスみたいで楽しいですよ。出来上がったら、実行してキャラクターをタッチして喋らせてみましょう。

画像2

3 つくったキャラクターをうごかす

今度は、つくったキャラクターを踊らせてみよう!

やり方:左右反転ボタンを作って、ダンスをさせてみましょう!新しいアイテムでボタンを作って、そこに「左右反転」属性を設定、相手をキャラクターに指定します。さらに「連鎖」を設定すると動くたびに喋るのでもっと楽しくなりますよ。

画像3

やってみました。
娘が隣で一緒に踊っています(笑)。

今日はここまで。
評判良かったら【2】以降も書こうとおもいます!

GWが終わっても休校は続きそうです。
せっかくの時間をチャンスだと思って、子ども達をクリエイティブにしちゃいましょう!Springin'ならさらにプログラミングまでに身についちゃいますよ。


この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます♪
17
しくみデザイン代表、芸術工学博士。体の動きで演奏するAR楽器アプリ「KAGURA」や直感型ビジュアルプログラミングツール「Springin'」などイノベーティブなプロダクトで世界中から数々のアワードを受賞している。