見出し画像

大学チーム創部で参考にしたもの

そういえば創部する時って何をしたら良いか「競技面」では解っていたし、策もあったけど、運営面では精々ドラッカーの『マネジメント』(上・)などの書籍を中心に学び、考えていただけだったんですよね。

そこで考えたのが「理想のチーム」と「運営」。

せっかく0から創り上げるのだから、「理想」を先において、それに向かって進んでいこう!と考えました。

そこで目を付けたのが「内部統制」。

ちょうど日本版SOX法が話題に出てた時期だったんですよね。

結構細かく何十ページにも渡るような「マニュアル」みたいなのを作ったんですよね。もちろん陸上競技部として必要そうなものをアレンジして。

そのまま学生に渡すと難しいから、1期生と相談しながら少しずつ解りやすい言葉に置き換えたり、改定して3年くらいである程度の完成をみました。

そこに今回も書いた「指導者の役目」など、職制や役割分担なども入っていました。他にも会計処理やなんやらチームの運営に関わりそうなものは全部入れて、それを少しずつ現実に(入部してきた学生に)合わせていく作業。

これからもしチーム変革を考える、組織力やガバナンス強化を図る上で今でもこういった手法は有為だと思います。何もなしでうんうん検討するより、一般企業でも行われるような手法を軸に据えるのも良いと思います。

そういったただの「経験」ではないところで1つの仕事としてチームコンサル・アドバイスをしたいという想いがあります。

もし勉強会や仕事の相談・依頼があれば遠慮なくご連絡ください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもご訪問、お読み頂きありがとうございます。 すき(ハートマーク)を押して頂いたり、コメントやSNS等にシェア、サポート頂けると励みになります。サポート、応援頂いた分は必ず、活動する中でみなさんにお返しして行くことが出来ると思います。今後もお付き合いを宜しくお願い致します。

二度見も勿論OK♪
9
ランニングクリエイター/KRC代表 ☆ヘビーリーダー ☆生涯スポーツ/地域クラブ ☆安全安心で健康的な持続可能性の高い取り組み ☆リスクマネジメント ☆キャリア/囲碁/note ☆楽しさ面白さを提案 ☆元日本代表・箱根駅伝ランナー ☆指導実績:大学監督等/全世代のランナー
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。