見出し画像

古典に触れるオンライン読書会『後世への最大遺物』のご案内

こんにちは。今回は、主催している読書会のご案内です。

ゴールデンウイークに予定をまだ決めきれていない方いらっしゃいましたら、ぜひ読書しませんか?

以前は、定期的に読書会をすることでインプットとアウトプットの流れを創れていたのですが、最近はコロナの影響でなかなか本について語る機会が少なくなってきました。

あったらいいなと思っていた時に、朝のオンラインイベントの雑談のなかで、ぜひ企画してほしいという声があがったのをきっかけに勢いで立ち上げてみました。

古典に触れるオンライン読書会とは

指定された課題図書(名著)を読み終えて集まる読書会です。

名前は知っていてもキチンと読んだことがない場合が多いので、
この読書会を機会に読んでみませんか?

読んだ本の内容を人に話すことにより頭の中が整理され深く理解することができます。

また参加者のコメントから新しい視点に気づくこともあるでしょう。
リラックスして真面目な話でなくても構いません。

あまり気負わずに自分の感じたことを共有してください。

イベントの詳細

◇定員◇
8名

◇持ち物◇
1.内村鑑三著『後世への最大遺物ーデンマルク国の話ー』
内村鑑三が33歳のときの講演録で、「人が後世にのこすことができる最大の物は何か?」というのがテーマになっております。

内村鑑三が挙げたのは、4つでした。果たして、その4つとは何なのでしょうか。その語られた話の中から私たちが今できることを話していければと。

下記のURLの青空文庫から無料で読めます。

2.人に教えてたい本、読んでみたい本 (自己紹介の時にシェアしていただきます)

3.筆記用具

◇開催日時◇
2020年5月6日(水)
19時~20時30分まで
途中参加・退出どちらもOKです!

◇参加費◇
無料

◇参加方法
本FBイベントページで参加を押してください。

◇会場◇
オンライン会議室zoom

このイベントで得られること

・新しい自分を発見するきっかけ
・本を月1冊読む習慣
・素晴らしい仲間との交流
・明日につながる、モチベーション
・仕事脳を切り替えてリフレッシュ

こんな方はご参加ください

・夜の時間を有効に使いたい
・読書仲間が欲しい
・サードプレイスが欲しい
・平凡な毎日にスパイスを
・モチベーションを上げたい 等

読書会の信条

・人と本の出会いに感謝
・参加者の数だけ答えがある
・相手の言葉を否定しない
【参加条件、ご注意点など】
・課題図書は持参ください。
・開催目的外の勧誘等はご遠慮ください。

この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ばり嬉しいです◎
9
障がい者福祉の分野で奮闘中。人が障害の有無や生まれた環境によって選択肢が阻まれない世の中を作る31歳。発達支援コーディネーター。就労A型で自立支援→就労B障がい者の平均工賃3倍に挑む→発達支援。本は年間200冊読む。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。