見出し画像

名選手はウォーミングアップも一味違う。-デビット・ベッカム編-

スタジアムでサッカー観戦する時楽しみにしている事があります。それは、試合前のウォーミングアップです。試合前のウォーミングアップをじっくり観察すると、試合を観ているだけではわからないテクニックや、試合に向けてどのような準備をしているかがわかります。

そして、名選手のウォーミングアップは観ているだけで楽しいですし、また、名選手ほどウォーミングアップのやり方も独特です。

独特なベッカムのロングパス練習

2003年2月、卒業旅行として僕はイギリスにサッカー観戦旅行に行きました。前日ロンドンでチャンピオンズリーグのアーセナル対アヤックスを観た僕は、ロンドンから列車で2時間半乗ってマンチェスターへとやってきました。

観戦したのはマンチェスター・ユナイテッド対ユベントスというカードだったのですが、残念ながらデルピエーロやブッフォンなどの主力選手が風邪で欠場。ベッカムも前の試合後に、ファーガソンが蹴ったスパイクが顔に命中するという事件が発生したばかりということで、スタメン落ちが噂されましたが、無事にスタメン出場を果たしました。

そんなユベントス戦の試合前、ウォーミングアップも終わりに近づいた頃のことです。ベッカムがコーチと思われる人物とロングパスの練習を始めました。距離はおよそ20m。ベッカムほどの名手なら、相手の足元にパスをすることは、それほど難しくない距離です。

ところが、10分ほどのロングパスの練習中、ベッカムが蹴ったボールは相手に正確にわたることは、ほとんどありませんでした。それどころかボールは右へ左へ曲がり、あらぬ方向へと飛んでいきます。そしてボールの曲りが鋭く、コーチの手元で5mほど急激に曲がっていくのです。ベッカムのキックが放たれる度に、コーチは右へ左へ走りまわっていました。

この続きをみるには

この続き: 861文字
記事を購入する

名選手はウォーミングアップも一味違う。-デビット・ベッカム編-

西原雄一

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートと激励や感想メッセージありがとうございます! サポートで得た収入は、書籍の購入や他の人へのサポート、次回の旅の費用に使わせて頂きます!

にほんの建築家―伊東豊雄・観察記(瀧口範子)
13
スポーツコミュニケーター| JSAA & HiVE実行委員 | noteでスポーツコラム連載 | noteサークル会員限定トークイベント運営 | note公式「スポーツ記事まとめ」管理人 | スポーツを軸にした、個人、組織、コミュニティの支援が得意 |

こちらでもピックアップされています

勝ち負けだけじゃないスポーツの楽しみ方
勝ち負けだけじゃないスポーツの楽しみ方
  • ¥800 / 月

Jリーグ、海外サッカー、ランニング、時事ネタなど、自分が普段楽しんでいるスポーツの楽しみ方について、ちょっと表で書けない話も含めて、毎日2,000文字くらいのコラムを書きます。