見出し画像

セントラル・セント・マーティンズ のバックステージへようこそ (その1)

こんにちは nippieです

来週でSummer Termが終わり、夏休みに入ります。
嬉しい!けど ちょっと寂しい。


今日は私の学び舎 ロンドン芸術大学 セントラル ・セント・マーティンズをご紹介させていただきたいと思います。

画像7

ロンドン芸術大学(通称:UAL)は6つのカレッジの集合体で
アートとデザインの大学として世界2位のランキングです。
ジワジワ順位を伸ばしています!

ロンドン芸術大学にとって
同じロンドン市内にあるRoyal College of Arts (通称:RCA)が目の上のタンコブ、
ニューヨークのPARSONS School of Design (通称:パーソンズ)はライバルという立ち位置でしょうか



その6カレッジの中の一つ、セントラル・セント・マーティンズ(略称:CSM、セントマ)はご存知ですか?

ファッションがお好きな方は卒業生の面々を見て「あ〜!!あそこか!」と思われるかもしれません。




CSM華麗なる卒業生たち

CSMといえば
まずファッション界の異端児 John Galliano 1984卒 
現Maison Margiela デザイナーです

学生時代からとにかく器用で変人だったらしい。クラスメイトは最初
彼のカリスマ性に引き寄せられて親しくなりたいと近づくけれど、 変わり者すぎて卒業する時には誰も友達がいなかったというエピソードが面白くて素敵。

画像6


Stella McCartney 1995卒
ポール・マッカートニーの娘で、サステイナブル・ファッションの女王ですね。

画像6


Phoebe Philo 1996卒 前CELINEのデザイナー

世界的に大ヒットしたラゲージ バックなどの生みの親です。

ちなみにPhoebeはStellaの一つ後輩で、StellaのBAの卒業制作を手伝うアシスタントでした。一緒に夜なべしてドレスを縫っていた学生時代の2人を想像すると微笑ましいですね。

画像6

https://www.vogue.co.jp/fashion/trends/2018-01-23/celine


そして…Alexander McQueen 1992年卒

画像6

労働者階級からトップデザイナーになり、パリーのオートクチュールで大暴れして27歳でこの世を去ったLee Alexander McQueen。

パンクな精神、強いナラティブ、常に喧嘩腰
私から見ると最もCSMの精神を表現し続けたデザイナーだと思います。



そしてセットデザイナーの私が 全力でご紹介したいのはEs Devlin!
ビヨンセのライブのセットからCHANELのインスタレーションまで手掛ける
今最もホットなセットデザイナーです。

画像6


他にも、ダイソンの創立者James Dyson
ブリジットジョーンズの日記のマークダーシーとして有名な俳優Colin Firthなど卒業生の方々は今日も元気に各業界を盛り上げています。


ちなみにご近所物語の漫画の最後で実果子ちゃんがロンドンで留学した先もCSMなんじゃないかと言われています。


天才はますます天才に 凡人は凡人のまま卒業する学校


こんなに有名な人をたくさん育てているんだから、
きっと何かアッと驚く教育方針があるのだろうと思い
私は2019年9月に期待に胸を膨らませてCSMの校門ならぬ自動ゲートをくぐったのですが…

画像7



予想以上に早い段階で驚く教育方針に気づいてしまいました。



それは…

この大学はびっくりするくらい授業がない。


私の学科では絶対出席しなければならない講義が1週間で1回
しかもたった3時間


残りは何をしてるかというと、各自で課題をひたすら進めていくこと。


毎日大学に来てコツコツ勉強する生徒もいれば、
全く学校にこない人もいる。

画像8


そしてもう一つが…

一つ一つの課題にかかる時間が異様に長い。

一つの作品に一年以上かけて取り組むのが普通。




これってどういうことかというと、

やりたいことがしっかり決まっている人はどんどん好きなようにできるけど
イマイチ定まらない人はぼんやりして間に卒業を迎えてしまう。


自分で自分のお尻を叩かなきゃいけないし、
必要なスキルは自分で身につけないといけない。



つまり…

天才はますます天才に育ち
凡人は凡人のまま卒業する学校!


気持ち的にはペースメーカー不在でマラソンを走り切るような心理状態でしょうか。


冒頭でライバルはニューヨークのPARSONSと書きましたが、
課題をたくさんこなすことでスキルと精神的なタフさを鍛えるニューヨークのPARSONSとは 正反対の教育方針と言えるかもしれません。



さて、この授業が少ない大学になぜ世界中から学生が集まってくるのか。

次回はその秘密にもう一歩踏み込んでみたいと思います。


それではまた明日♩


nippie

All doodle artworks by nippie / Naoko Kawai




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
サンキューでーす!
11
にっぴー|ロンドン芸術大学セントラル セント マーティンズ在学中|夫と娘の3人家族|BAUHAUSとコーラが好き|Set Designer|UAL Central Saint Martins MANE|CHATTERBOX|ELLE Blog