見出し画像

【重要】四者間以上の契約機能等リリースならびに契約相手署名時の同意事項追記のお知らせ

NINJA SIGNご利用中の皆様

平素よりNINJA SIGNをご利用いただき、誠にありがとうございます。

本日は、先週6月14日(月)の三者間契約機能リリースに続き、四者間以上の契約機能についても、本日6月21日(月)にリリースしましたことをご案内いたします。また、先日よりご案内しております契約締結機能の仕様変更、ならびに契約相手の署名・合意時に同意いただく「電子記録及び電子署名の使用に際して」につきまして、同意事項の追記を実施いたしました。
​​​​
■四者間以上の契約機能について

▼リリース概要

<相手方の人数を最大10名まで選択可能に>
 今回の機能追加でテンプレート作成時や契約書作成・送信時に相手方の人数を最大10名まで選択できるようになり、四者間以上の契約でも利用できるようになります。
 契約書送信時の署名順選択(順列or並列)、一括作成・一括送信機能時にもご利用いただける機能でございますので、これまでよりもさらに多様なシーンで「NINJA SIGN」をご活用いただけるようになります。

<三者間以上での電子契約機能の詳細>

▼NINJA SIGNならではの特徴
・契約相手にはすべての契約相手の署名が完了した状態で合意を実施
・契約書送信時に署名順(順列or並列)が選択可能
・一括作成・一括送信機能・API連携機能でも利用可能

▼リリース日
本日6月21日(月)

▼対象ユーザー
NINJA SIGNをご利用中の全ユーザー

▼本リリース詳細はこちら
三者間以上の契約機能について

■契約締結機能の仕様変更について
▼概要
契約相手の受領・署名が完了し、
「要確認」のステータスとなった契約書に関して、
締結完了を実施できるメンバーを以下の通り変更いたします。
​​
・「該当契約書の送信者」
・「管理人権限者」
が実施可能

※契約書詳細ページの確認については、締結完了権限がないユーザーでも、引き続き可能です。

▼対象ユーザー
複数アカウントを使用可能なプランをご利用中のユーザー
・Light Plusプラン
・Proプラン
・Pro Plusプラン

■署名時の同意事項追記について
▼概要

建築業法に係る契約の電子化要件である「電磁的措置の種類および内容に係る相手方の事前の承諾」に対応することを目的とし、契約相手の署名・合意時に同意いただく「電子記録及び電子署名の使用に際して」について、以下の通り同意事項の追記を実施いたします。

※下記いずれの追記においても、送信者ならびに契約相手の不利益事項は一切含まれておりませんので、ご安心ください。

▼追記内容

https://www.ninja-sign.com/electronic_sign

①「電磁的記録の提供への同意」の追加当事者は、株式会社サイトビジットの提供するNINJA SIGN(以下「本サービス」という。)を利用して契約を締結する場合、他方当事者(契約主体が3者以上となる場合には、 自己を除き、当該契約主体となるすべての当事者。以下同じ。)に対して、あらかじめ、下記の種類及び内容の電磁的方法を用いて、電磁的記録の提供を受けることを承諾します。

②「電磁的記録の提供の方法」の追加
インターネットを通じて、当事者が契約書又は交付書面のファイルを本サービスのサーバにアップロードし、本サービスwebサイト上で相手方の閲覧に供するとともに、 本サービスから他方当事者の電子メールアドレスに宛てて、契約書又は交付書面のPDFファイルを送信することで、直接又は他方当事者のダウンロードにより、 他方当事者のコンピュータに当該ファイルを記録する措置とする。

③「ファイルへの記録の方式」の追加
以下のソフトウェアの最新バージョンを用いることで閲覧することができる方式とする。

Webブラウザ: Google Chrome
PDF閲覧ソフトウェア: Adobe Reader

​​​​​ご不明な点等ございましたらNINJA SIGN運営事務局までお申し付けください。

引き続きNINJA SIGNをよろしくお願い申し上げます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ニンニンニンニンニンニンニンニン
ワンストップ契約サービス「NINJA SIGN(忍者サイン)」の公式アカウントです | 契約から管理まで忍者サインだけで完結! | すぐに使える弁護士作成テンプレートあり |ニンニンニンニンニンニンNINJA SIGN!弁護士が作ったニンニン!