【映画】TENET

映画「TENET」を拝見した。難解。この場面は現実世界なのか、タイムスリップした後に時間と同じ方向に動いている世界なのか、タイムスリップした上で時間と反対方向に進んでいる世界なのか。以下、若干のネタバレを含みます。

1回目の現実世界で出会った謎の人間や車が、タイムスリップした後に時間と同じ方向に動いている未来の人間であることが判明するポイントなど、部分的に面白い箇所はたくさんあったが、それにしても2時間半かけて観る映画であるかと言われると疑問である。しかも、2回観ないと分からないとなると合わせて5時間。覚悟のいる作品である。

最後の部分では出会いと別れが交差しているが、この描き方は、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の方が巧みであるなと思った。インセプションの終わり方はとても好きであっただけに、ちょっと残念。

とは言えこんな難解な映画がヒットするという状況それ自体は喜ばしいことに思える。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
本を読んだり映画を見たり美術館に行ったりしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。