見出し画像

【コラム】うさこちゃんとオランダ:聖地巡礼

こんにちわんこそば🐶

よのなか、いろいろなタイプの「聖地巡礼」なるものがあるとは思いますが、今回全巡礼のなかでももっともゆるふわであろう、

「ミッフィーの聖地巡礼🐇」

に行ってきました✌️

ミッフィーって日本でめちゃめちゃ人気よね、わたしは京都の嵐山にあるみっふぃーのパン屋と、釜石のミッフィーカフェがいま気になっております👀

まあなんで聖地巡礼しようと思ったのかというと、たまたまミッフィー好きな友達と、聖地ユトレヒトに

「「「ミッフィーの信号機」」」

なるものがあると聞き、それはくそかわいくね?てなって行った次第。愛はオタクを救う💪

これがほんもの。くそかわえええええええ

わしらの予想では町中の信号機がミッフィーナイズされてるのかと思ったら、どうもこれ一個だけらしい。バカでわ???
世界中の信号機これに変えたら信号無視がなくなりそう。。。

そんなことより、本題のユトレヒト旅にうつる。

ユトレヒトは、アムステルダムから電車で1時間はしないってかんじのところにあるまち。アムスよりは南です。駅もでっかくて大都市✨

季節が冬なのでどんよーり☁️

ちなみに、オランダ人が🚴ばっか使うという噂は本当で、こういうかんじで至るとこに自転車が置かれてある。
こんなにいっぱいあったら泥棒とか逆にいないのでは?と思うが、結構鍵かけててもスられたりするらしい😮

順番ぎゃくになったけど、移動の電車は、1000円くらいかかるだけあって新幹線みたいなかんじだよ。

そしてそして!
ミッフィー聖地のひとつだと思っていた(この変な日本語を使う理由はあとで👋)のが、

ナインチェミュージアム!!!
(nijntje museum)

ナインチェとはオランダごでみっぴちゃんを指すことばですね。

で、このなんともミッフィーミッフィーな聖地に行って見た結果ですが...なんと...

めちゃくちゃアンパンマンミュージアム...

ミッフィーって、日本でこそ大人女性に人気だけど、あっちじゃ完全にアンパンマンと同じ扱いなんスよね。

なので、ミュージアムとは名ばかり、敷地のほとんどは幼児のプレイルーム。

そりゃ入館料が安かったわけだ。。。

ミッフィーを見に行ったつもりが、オランダの幼児を観に行くことになりました💦

しかしオランダ幼児はかわいい。

入り口付近では、ちょっと日焼けしてて(=黒ずんでて)くたびれたみっぴがお迎えしてくれました💗

幼児のプレイルームという形容がぴったりなナインチェミュージアム...

まあ、至るところにミッフィーがいるので、フォトスポットとして活用するのはあり👍(※しかし、必ず幼児に譲ってから撮影を行うこと)

まあこんなかんじで、

「あれ、聖地けっきょくなくね?」

てなってたとこに、たまたまオランダ留学をしてた後輩ちゃんが天からの一言...

「向かいのユトレヒト美術館に、ディックブルーナさんのアトリエの再現があるっぽいですよ🎵」

かっ、かみーーーー

ちなみに知らない人にいうと、ディックブルーナがみぴこちゃんの産みの親なのじゃ

さっそく向かいの美術館へれっつらご🎶

うぉおおあおあ!

て感じでした💗

感動のあまり写真に納めるのを忘れてたのですが、

アトリエがまじで再現されており、なんと日本語の音声つきでブルーなさんの仕事ぶりを見せてくれるディスプレイとかありました😍

日本との交友も深かったので、日本語の本とか(しかも結構ニッチなやつ)あったよ⭐

ぶるーなさん、今までどうやってみっぴー描いてたんだろうと不思議に思ってたのですが、どうも下書きから一ミリもずれない精度でフリーハンドで清書&カラーしてた知ってまじびっくり

ん!奥に知ってるきゃらがいるー

ておもったら、
さくらももこさんとの親交もあって、その経緯でこんなコラボレーションがあるらしい!すげあ

中国からのファンからの贈り物も飾ってたんだって。

ユトレヒト美術館、サイコーなので是非行くことをおすすめする⭐

https://www.centraalmuseum.nl/en
⏫これじゃ

あとおおおお

聖地巡礼ではないけど、ユトレヒトのまちにはミッフィーチョコやくっきーが売ってある店があります!(なまえわすれた)

ちょっとぐろてすく

とおもったら店の写真とってた!!!

ておぶろむ⭐

https://banketbakkerijtheoblom.nl/

ビジュアル微妙だけど、ちょことくっきが缶にはいってるせっとがあって、その缶がかわいかったのでかった

これがみっぴ缶じゃ🐇

そいえばいい忘れてたけど、みっぴみゅーじあむ内にお土産ショップがあるので、そこでみやげいっぱいかいました⭐

エコバッグとか、ぬいぐるみとか~

つかれたのでそろそろやめる

でわ✋

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
graduated from Tokyo uni this spring. フランス文化専攻🇫🇷 いまは社会人ナウ りょこうのまとめとか、ゆるーくのせる
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。