ワグナーになった理由と辞めた理由

ワグナーになった理由と辞めた理由

こてつ

最近ハマっている作家さんのnoteを拝見して、備忘録として使ってもよいのでは?と思いましたので何となく初めてみます。あの時の私は何を思っていたのか?なんてね。

一発目のメモはタイトルの通り。なぜか? 3/10に解散ライブを行ったこと、とあるフォロワーさんが、来なくなった理由を知りたい。と呟いていたので、ちょうどよいテーマかな、と。まぁ備忘録と言いつつ過去話という変則的ですが。

さて、ワグナーになったきっかけですが、「精神的に無防備になった相手を説得すべき」つまり、これまでの人生で一番精神的に病んでいたことがきっかけです。

当時、転職を機に古郷大阪を離れて長野県に来ていた私は、激しいホームシックに陥り仕事に行けなくなるほど弱っていました。会社を休んで真っ暗な部屋でPCでネットを見たりゲームしたり録画していたアニメを見たりと今思えば相当ひどい…。

そんな時にWake Up, Girls! のTVシリーズに出会いました。出会いましたと言っても、例のパンチラが叩かれているニュースを見て、あー録画はしてたけど見てなかったな。どれほどひどいのか見てみるかー。という最悪の始まり。

しかし1話を見た私はパンチラなんてどこへやら、「タチアガレ」にドはまり。OPを何度もリピート再生していました。その時ふと気づいたのです。OPの映像はどこのシーンなんだ?と。

ネットで調べると、劇場版があったらしいこと。タチアガレは劇場版BDの特典CDにしか収録されていないこと=市販されていないこと。人は手に入らないとわかると何としても手に入れたくなるものです。

しかしなかなかうまくいかなかった中、ニコニコ動画でワンフェスのお披露目ライブを見つけたのです。つまりここで初めて3次元のわぐちゃんのライブを見たことになります。映像も荒くて音もよくなかったですが、7人の女の子が一所懸命に踊って歌っている姿に心が揺さぶられました。自分は仕事にもいかずに何をしているんだ、と。まさに「タチアガレ」ですね。

これがワグナーになるきっかけです。まぁ、缶バッチイベントとか、友達を連れて大阪のTCGイベントに参加するなどいろいろありましたが、やはり「タチアガレ」という曲がきっかけに違いないでしょう。


さて現在に戻って辞めたきっかけです。といってももう2年は現場に行っていないのでこれもすでに過去のお話。

3rdツアー仙台公演の昼と夜の間に事件は起きました。(あくまで私の中で、です)とあるワグナーと一緒にまゆしぃのママさんと一緒に階段を下りて、赤推しが集まっているところにやってきました。オタクの名前を聞いては「いつもお花をありがとう」とか「お手紙ありがとう」とお礼を言って回っています。私も常に手紙は出していたので普通に名前を伝えると、まったくご存じない様子。

この瞬間「あ、これ。私の手紙、本人の手に渡っていないのでは?」と。

こうなったらもうダメですね。一気にネガティブモードです。その後もマチ・アソビやトレカイベントとかも行ってましたが、手紙を出すことはやめていました。「どうせ読まれていないんでしょ?」と。

2回目のバスツアーにも外れてモチベが下がってたとか、幕張ライブで新シリーズが発表されてヤマカンが降板したとか、新曲に心ひかれなかったとか、いろいろ要素が絡まっていると思いますが、突き詰めるとこれがきっかけです。

オタクはアイドルに求めてはいけないという人もいると思います。今では大いに同意します。しかし当時の私はどうしようもなく負の感情にさいなまれていたのです。

以上が、私がワグナーになったきっかけと辞めたきっかけです。

おそらくワグ関係で思い出語りをするのはこれでおしまい。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
こてつ