ちかい

大学時代ほとんどの時間を共にしたといっても過言ではない友が先日アメリカに飛んだ。

カイロプラクティックの資格を取るためだ。

思い返せば、在学中に彼は一度の留学もせずに、SNSや人脈を駆使しネイティブスピーカーと直接出合い、話しまくることで英会話を取得していった。
そんな彼の傍ら私は、刺激を受けながら「俺も何か成長しないとなぁ」とぼんやり思いながら、時には「そろそろおれも~~をやろうと思う」と彼に伝えながら、なにもしなかった。

彼は少なくとも4年間アメリカの大学に在学し、様々なことを学び日本に帰る予定だ。

今度彼と出会うとき、絶対に「おれもなにかしないとなぁ」なんて状態でありたくない。「おれこんなことして、今こんな感じなんだよね」みたいな、お互いわくわくするような会話ができるようになりたい。

思い切って行動するしかない、毎日後悔しないように全力で生きる。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

長野在住
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。