見出し画像

自己紹介

こんにちは(^_^)  にじ工房の 新井理惠です。

教室では"りえ先生"と呼ばれてます。

海外でシュタイナーを学び、
日本で子どもを育て、
公立中学勤務の中で不登校支援も経験した
「心理士」で「発達セラピスト」、にじ工房代表です。

日本の教育の良さも生かしながら、子育ても女性の生き方ももっと自由でイイ!学力・個性・コミュニケーション力も大事にする人を応援するオンラインコミュニティを運営しています。



元々はふつうの「お母さん」だった私が、長男出産後にシュタイナー教育に出会ったのは、友人に誘われた「子どもの絵画造形教室先生養成講座」がきっかけでした。

1年間、養成講座に通う中でシュタイナー教育を知り、絵画教室をはじめてもその関心は高まるばかり。7年間運営後、日本とイギリス、オランダでシュタイナー教育の専門課程を学びました。


シュタイナー教育にも様々なカテゴリーがありますが、

その中で幸いにも、たくさんの先生がたとの出会いのおかげで、

・1~8年生のシュタイナー学校担任のための教員養成講座

・バイオグラフィーワーク(おとなの為の人生を生ききるためのワーク)

・アートセラピー

を学ばせていただきました。


帰国後、2005年よりシュタイナー教育「にじ工房」を主宰しています。大学で「心理士」の資格も取り、公立中学校で5年間、不登校の子供たちの支援や相談、家庭訪問にも関わってきた経験から、現在はシュタイナー教育以外にも広く「心理学」「発達」について発信し、シュタイナーのスペシャルニーズ(特別支援)の手法を取り込んだ「おとなと子どもの発達支援」にも積極的に取り組んでいます。


『資格』

・シュタイナー教育者 

 (シュタイナー学校教育養成課程修了)

・認定心理士

・アートセラピスト 

・ライフオーガナイザー2級

・ヨガインストラクター

・ハンドメイドクラフター

画像2

『大切にしていること』

~明るい方へ~

「あたま(脳と思考)・カラダ(肉体と内部)・こころ(気持ちと精神)」の三つのバランスが整ったとき、人は一番良い状態、良いところが発揮できます。

発達や環境、クセや思い込みなどからバランスを阻害する部分は、いつでも調整することが出来ます。

人は皆、「未来へ向けて」生きています。過去がどうであれ、

現在発達に不自由があっても、「未来への視点」があれば改善は誰でもできます。

・すべての子どもたちには健やかな発達と伸びやかな才能発掘の機会を

​・すべての大人たちには「自分らしく生きる」自己肯定感を


『経歴』

1995年~

主婦の友社「アトリエ太陽の子美術講師養成講座」修了後、

「子どもの絵画・造形教室」7年運営。

2003年~

シュタイナー教育を日本、イギリス、オランダで2年間学ぶ。

シュタイナー学校教員として小学生クラスを担任。

2005年~、群馬県でシュタイナー教育「にじ工房」主宰。

2007年~

公立中学校にて、不登校や悩みをもつ生徒の児童支援に関わる(5年)。

20才を過ぎた教え子たちと今でも交流があります。

大手家庭教師会所属の現役家庭教師。最難関高校・大学受験経験も多数。

​​

​現在の主な活動は、

◉「こどもの教室」(幼児クラス、小学生、中学生)

◉シュタイナーを学び活かす、オンラインコミュニティ

◉先生や指導者の学び

◉親子の発達・心理相談


​前橋市在住。

二人の成人した男の子の母。

読書、ヨガ、瞑想​、手仕事


『シュタイナー教育とわたしの思い』

シュタイナー教育は、

ドイツの哲学者「ルドルフ・シュタイナー」が提唱した、自分・他者・環境と調和し、

バランスよく生き生きと「そのひとらしさ」を育てる教育方法、哲学です。

「自分の能力を発揮する」「自分らしく生きる」「周囲とも調和する」ことを目指し、

「全人教育」「自由への教育」「愛の教育」とも呼ばれます。

シュタイナー教育の学校は、世界中に1100校以上あります。

日本では幼児教育が有名ですが、

大人の学び、農業、医療、セラピーなど様々な分野にその考えは広がっています。

◇◆◇◆◇◆◇◆

私も、殆どの方と同じに自分の子どもが生まれたことがきっかけで

シュタイナー教育を知りました。

初めてシュタイナー学校の「サマースクール」に長男と参加し、

ぬらし絵、フォルメン、手しごと、オイリュトミーと実際に体験し、

自分自身だけではなく、

子どもが目の前で変わっていく様子に

ただただ驚くばかりでした。

画像1

優しくておだやかな長男は引っ込み思案なところもあり

心配をしていたのですが、

サマースクールの3日間で気が付けば、

海外からの先生たちと笑顔で話し、肩の力が抜け、

​静かに「毎日」を楽しんでいたのです。

日常の大切さ。

毎日が「自分のために」充実していること。

その後、
日本、イギリス、オランダで学び、

二人の子どもは公立学校とシュタイナー教育の両立で育てました。

ひとりでも多くのママや子どもたち、家族が笑顔になり、

日常が光り輝く人生を取り戻せるように。

子どもの教室から始まったにじ工房も、
現在は、
「大人のオンライン講座」
「ビジネスコンサル」
「大人の生き方レッスン」
と広がっています。

シュタイナーの思想を実践して
全ての人の笑顔と豊かさ、それがひいては社会の未来へつながっていきますように!

愛をこめて
​発達/心理/シュタイナー☆にじ工房☆ 代表 新井理惠

◆LINE https://lin.ee/tx2A7uf

画像3

◆HP https://www.nijikobo-steiner.com/

◆Facebook https://www.facebook.com/atomimi

◆Twitter https://twitter.com/atomippi

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

子どもたちの教育やサポート、すべての人が「自分らしく無理なく生きられるような」社会の未来を描けるよう、活動していく資金とさせていただきます。

嬉しい💓ありがとう(^_^)
20
◉海外でシュタイナーを学び、2人の子を日本の公教育とシュタイナーで育てた"りえ先生"。◉公立中学校で不登校支援にも関わった「心理士」「発達セラピスト」 ◉世界に通用する学力・温かい心・豊かな個性とコミュ力で親子の生きる力を応援・子どもと関わり29年、のべ1800名以上とセッション