ああ。春だね。
うん。春なんだね。


どうしても春なのかな。
どうしても春なのさ。


そうなんだね。
そうなのさ。

僕は春が嫌いだ。
別に植物の粉末分泌物に反応する体質じゃない。


毎年の事だけど、春が苦手だ。
何だかソワソワして落ち着かない。


昔から嫌いだった。
安定した生活にちょっとだけイビツな亀裂が入る。
そしてそれはゆっくりと広がっていく。


出会いと別れの季節。
自分のココロにも亀裂が入る。
そしてそれはゆっくりと広がっていく。


でも、大人になると楽しいことも増えていく。
やれることも増えていく。
僕は子供よりも大人を推奨したい。


お互い会社は違ったけど、2年前に転職して遠くに行ってしまった友人から連絡が入る。
近々こちらに遊びに来るらしく、久々に飲むことになった。


ああ。春だね。
うん。春なんだね。


そうなんだね。
そうなのさ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

冷蔵庫の奥から、思いがけない素敵なものが出てくることがあります。
ゆるゆるゆる。 何となく、何気なく、さりげなく。 子供のころに感じた空気感を、大人になった今では感じることが少なくなってしまった。 今でもふと、お日さまのにおいを感じることがある。 そんなとき、子供の自分に触れた気がして、嬉しくなってしまう。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。