見出し画像

レッドブル 翼を授かる 助かる

nichide





でっかいレッドブルだ!!!!!!!!!





夢?







                                       \こんちゃす/

夢じゃない!でっかいレッドブルだ!!!!!!!




でっかいレッドブルの中にはちっちゃいレッドブルがたくさん入っていて、夢みたい!!!!!!





でも結局一本200円くらいするから頻繁には手を出せないんだよなあ…







タケ フリー?バタフリーのリージョンフォーム?










無料タダ






本当か???



一瞬飛び上がって喜びかけましたが、ここまで来ると正直怪しいです。

レッドブルってめちゃくちゃ美味しいし、飲んだ後は頭が冴えて作業がめちゃくちゃ捗る夢ドリ(夢のようなドリンク)です。

それが無料…?

タダほど怖いものはない、と誰かが言っていました。
飲み終わったところに黒服の男たちが現れて豪華客船でルールのややこしいジャンケンをさせられるのがオチでしょう。

私は地下労働施設に行くの、嫌ですからね!







Red Bull担当者「というわけで、期間中皆さんの制作サポートとしてレッドブルを無償で提供します







本当でした。


話を聞くと、今回Red Bullさんが主催するRed Bull DOODLE ART2023開催にあたり、応募を希望する学校にはこのサポートがあるそう。




Red Bull DOODLE ARTを簡単に説明すると…

・学生による落書きの世界一決定戦で、

・日本大会で優勝すると世界大会へと駒を進める、

・Red Bullならではのグローバルでアーティスティックな大会!


(上記サイトは2017年開催のものです)

予選はモノクロで表現する必要があり、制限のある中で自分の個性を打ち出していかなければなりません。
「落書き」と言いながらも、上位に食い込むには相当の実力が必要なのは間違いなさそうです。


参加のきっかけとしては、たまにニチデにいらっしゃるRed bullの方から大会のお知らせを受けたのが始まり。
興味のありそうな学生も多いだろうと担当の方をお招きして、今回応募要項などの説明会を実施していただきました。

そしてまた担当の方がとても素敵な方で、アートが好きな学生を応援したい!挑戦する人をサポートしたい!と、はからずもレッドブルの無償提供までいただくことになりました。

note担当、会社としてのRed Bullもファンになりました。


ゾンビがはびこる世界になってもニチデだけは目ギンギンで籠城できる

結構な量をまとめていただいてしまい辟易していると、また足りなくなったら補充来ますんで!とご担当者。

心配になって「経営的に大丈夫なんですか…?」と聞いたところ、「未来のアーティストのためなので!」と目からばちこん、と星を出しながら答えてくれました。
結果として今ここにレッドブルの信者を一人生み出しているので、広告の費用対効果は低くないと言えるでしょう。

それにしてもすごい漢気。「レッドブル、翼を授ける」のコピーに偽りなしです。

当然ではあるが、レッドブルを飲んでも翼は生えてこないが、このキャッチコピーは虚偽広告だとして、2010年代にアメリカとカナダの消費者が集団訴訟を起こし、レッドブル社が和解金を支払った事例がある[26]。

Wikipedia「レッドブル」より引用。自由の国すぎる





ちなみに説明会の参加者には、


翼を授けられた状態のレッドブルのつがいが贈られました。
大会、頑張りましょう!日本代表になって世界大会に進出できればオランダのアムステルダムにいけますよ!!
オランダといえば…ねえ!たくさんありますから!観光名所や美味しいものが!





一方、レッドブルの形をした冷蔵庫が急にエントランスに設置されてからというもの、「なにあれ〜」「かわいい」「レッドブルだ!!!」とたくさんの学生が興味津々といった様子で集まってきます。


興味津々の図


Red Bull様のご厚意で、コンテストに応募する学生以外の学生さん、教職員の方もどんどん貰っていってください!と言伝を預かっておりました。
卒展の作品づくりや進級制作で日夜机に向かう学生たちにとっては、この上ないハッピーサプライズです。


写真は撮れなかったのですが、昼休みの時間によってはレッドブルを囲むように人だかりができ、でっかいレッドブルが路上ライブやってるみたいになっていました。

設置してから約一週間が経ちますが、レッドブルは学生、職員ともに大人気で翼が生えたように無くなっていきました。




つい先日RED BULL DOODLE ARTの応募用紙も届き、いつでも応募が可能に!
今は卒展準備や進級制作で忙しいかと思いますが、3/26まで応募可能なので、ぜひご応募くださいね〜!!!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!