見出し画像

卒展のお知らせ|今年は宮城県民美術館で開催!

nichide


冬休みもあっという間に終わり、ニチデでは今週から通常授業が再開しました。

明けましておめでとうございます、が至る所から聞こえてきて新年特有のキリッと背筋を伸ばして歩きたくなる気持ちになります。

新年を迎えたばかりとはいえ、実は後期の通常授業も残すところあとわずか。
1月後半には卒制・進級制作期間に入り、それぞれの作品づくりに没頭します。

そんな折…

今年度の卒展チラシが届きました!


刷りたてほやほや 紙の加工もこだわっています






今年度の卒展は2月8日〜12日の5日間、宮城県美術館の県民ギャラリーにて開催します。

昨年までお借りしていた会場のせんだいメディアテークのアクセス、ロケーションも素敵でしたが、今年度の県民ギャラリーも負けず劣らずです。

仙台駅からは地下鉄東西線に乗って10分弱。国際センター駅で降り、そこから徒歩7分ほどで宮城県美術館に到着します。
(ちなみにもう一つ先の川内駅からも徒歩7分です)

決して街中、と言えるわけではありませんが、近くには仙台市立博物館や仙台城跡、少し足を伸ばせば瑞鳳殿が位置しています。
雄大な広瀬川を背に、ゆったりと知的好奇心を満たせるはず。

そして何より、







美術館そのものがアートなので見ていて楽しい、というは嬉しいところではないでしょうか。人って大きくておしゃれな建物を目の当たりにすると無意識にテンションが上がってしまうものなので。
併設のカフェもおしゃれ空間なので、ぜひ楽しみたいところです。




(画像は仙台旅日和さまより引用)




卒業制作展の展示内容はこちら!

盛りだくさんの内容ですね。

一人当たりの展示スペースも限られているなか、どのように自分の作品をアピールするのかもポイントになりそうです!


次回以降は制作の様子もお伝えできたらと思います。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!