見出し画像

開放感。

こちらadorableはなみづき店の髙山さんの作品。新潟県内に8店舗を展開するadorableグループの気鋭のスタイリスト。ヘアデザインに固執せず、全体のニュアンスに気を配ったデザインが素敵です。

画像1

作品の裏テーマは「開放感」。それぞれが自宅に籠らざるをえなかった時間を経て、久しぶりに会えたときの喜び。外に出たときの感動。髪に、頬に、全身に風を感じた、あの気分をデザインしました。

画像8

画像5

写真を見てもらっての通り、どこまでもナチュラル。でも、これが意外に難しいんです。さり気なく計算されたヘアとファッション。配色の妙。

画像7

画像10

黒髪のモデルさんは、ナチュラルなストレートを丁寧にブローして、絹のように軽く、滑らかに。軽い風にも揺れような柔らかいスタイリング。

画像11

明るい髪色のモデルさんは、全体にマットベージュが入った柔らかいカラーをオン。耳下に、少し明るいインナーカラーが入っているので、風になびいたときにチラッと見えるシャレ感がポイント。

画像12

細かく波巻きにくるくる巻いて、外国の女の子のような、柔らかな髪に見えるようにスタイリング。ヘアに関しては、対照的に。ファッションは統一感を。

画像6

柔らかな風を、視覚的に捉えてもらうために、光沢のあるビビッドなスカーフを手に持ってもらいました。

画像9

ロケーションは、adorableはなみづき店からも近い、新潟市東区の海岸。テトラポットの一部さえも覆い尽くすほどの緑が美しく、また、少し不思議な雰囲気の場所。

市街地からクルマで15分程度で、こういう面白いロケーションがいくつもあるところも、新潟の魅力ですよね。

画像3

画像4

画像2

画像13

次号は、特別号。6/30の発行です。お楽しみに。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいですー。
2
フリーペーパー『新潟美少女図鑑』の公式noteです。2002年に新潟で創刊されて、東京以外の46道府県に展開しています。出身タレントには、二階堂ふみ(沖縄)、黒島結菜(沖縄)、山本舞香(鳥取)、馬場ふみか(新潟)、桜井日奈子(岡山)、山田愛奈(新潟)など多数。

こちらでもピックアップされています

ニュース
ニュース
  • 13本

フリーペーパー『新潟美少女図鑑』の公式WEBサイトの最新情報が更新されていたブログ記事は、このマガジンにお引越ししました。チェケら。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。