見出し画像

デス・ストランディング つぶやき物語

昨年末に発売されたPS4ゲーム「DEATH STRANDING(デス・ストランディング)」をついに終わらせたので、記念にデススト関連のツイートをまとめつつ、思い出を補足していこうと思う(長いです)。
キャラクターについて語ってたりはするが、物語の核心に触れるような大きなネタバレは無い。また、読みやすさのためデススト用語を普遍的な用語に変換させて書いている部分がある。プレイ済みの方はそこはなんとなくで読んで貰えると有難い。

スーパーシェルパは私が乗っているバイクのことです。世界一かわいい。


デスストには主人公サムのコマンドに立小便があり、小便をしたところにキノコが生える。クリプトビオシスという主人公のHPを回復させる虫がいて、巣はもちろん、キノコの周りにも出現する。

敵に見つからないよう、岩のホログラムに隠れて休憩できるスポット。ホログラムと主人公の重なり方を工夫すると、主人公が岩人間になる。

特に意識はしてなかったんだが、やたらと立小便についてツイートしている気がする。なんで?

主人公が携帯している敵探知機に接続された生きた胎児、BB。胎児は赤ちゃんなので(意味そのままですやん)、ちょっとしたことで機嫌がコロコロ変わる。機嫌が悪いまま放置すると探知能力が失われてしまうので、そうならないよう泣き出したら速やかにあやす必要がある。世話が焼けるがとってもかわいい。赤ちゃんだからね。

デザインを優先してかUIの文字がめちゃくちゃ小さくて見づらかったのが、バージョンアップにより改善された。ゲームもだいぶ遊びやすくなったなぁと実感する。(PS4の前に遊んでいた据え置き型ゲームが64なので)

核P=核P-MODEL。

他人のやってるところを見るのって、なんでこんなに面白いんだろうね。

プレイスタイルに人の心の形は現れる。
子供にあんまり興味がない夫らしいやり方だ。

このゲームは、オンラインでプレイすると他のプレイヤーが設置したお助けアイテムを使うことができる。これに何度も何度も助けられた。プレイ中はいっぱいいっぱいでなかなか設置する余裕が無かったりするのだが、明らかに他人の為だけに設置したと思われるアイテムを見かけることがあって、何回も感動させられた。みんなすごいよ。

何度でも書ける。マッツ・ミケルセンはかっこいい。

ツイートの内容がデスストばかりになってきていてどうなんだと我ながら思っていたが、まぁいいかと。

クリフの戦場の悪夢攻略が難しすぎて何度も死ぬ。実弾出てくるとか聞いてないよ……

もしくは、ハンター(地面から湧き出てきて人間をとっ捕まえる敵がいるのです)に絡まれないように、背が高いのかもしれない。

とにかくこの物語は家族を失っている人が多すぎる。それだけ壮絶な世界とも言えるが。

これほんとに謎。クリフよりマッツの方が言い易いからなのかもしれない。

帰省したとき改めてみたら記憶の中の物以上に配送センターにそっくりで笑ってしまった。ちなみにこの建物、配送センターと同じところに入り口は無い。側面から入る。

夫はよく色んな物の呼び名を勝手に変えて遊ぶ人なんだけど流石に適当すぎて脱力した。ちんちんて…。

2月に入って仕事が忙しくなってしまい、隙間時間を使って少しずつ攻略した。正直何度も攻略してる体力がなかったので、少し夫に手伝ってもらった。クリフの所とかね。

最後の配送ミッションの少し前のムービーから涙腺が崩壊した。少しずつ物語が終わりに近づいているような気がしていたし、色んな気持ちがないまぜになって、これ以上物語を進めたくない気持ちになったが、ここまできたらやらなければならない。ノロノロ配送先まで歩いていった。歩くのが上達しててやたらとスムーズに辿り着いてしまうのが、ほんとに、ねぇ…。

素晴らしいラストでした。続編も期待できそうな雰囲気で終わって、嬉しかった。

私はこんな感じでプレイしたが、このゲー厶は特に人によって全然違う遊び方になると思う。事実、Twitterで「デススト」検索すると、私がしなかったことをやっている人ばかりで本当に見てて飽きない。
夫も私と全然違う遊び方をしていて、まだ全然ストーリーを進めていない。それでも本人はめちゃくちゃ楽しそうだ。
そういったプレイヤーの個性を大切にする部分も含めて、このゲームには魅力があるのかもしれない。

ゲームの内容についてはまた別noteで書くつもりだが、とにかく今は達成感でいっぱいだ。そして、これからデススト内で何からやり始めるか考えるのがとても楽しい。

もうちっとだけ、続けようかのう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
noteなのにおしゃれなことが書けない。都内のすみっこで暮らすアラサー。LLサイズの夫とふたり暮らし。文化財の修復業界で働いています。Twitterによく顔を出します。

こちらでもピックアップされています

ツイートまとめ+
ツイートまとめ+
  • 3本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。