図1

運動オンチが某暗闇バイクフィットネスにハマった話

こんにちは。ネクスウェイの松波です。
突然ですが、皆さん運動は好きですかーーーーーーーーー?

わたしは、最近まで大嫌いでした。
(もうすぐ35歳になろうとしているのに)
人生で1キロメートル以上走ったこともありません。

しかし、そんな私は2月から某暗闇バイクフィットネスに通いだし、
周りからびっくりされています。

運動をしたい気持ちはあったものの、踏み出す勇気がなかった私が、
暗闇バイクフィットネスを選んで始めたポイントはこちら ↓ ↓ ↓

■3つのポイント

・暗闇 =しんどい顔を見られたくない。集中できそう。
・音楽 =好きな音楽ならテンションがあがる!
     (イヤホンでテンションの高い曲を聴いていると、
      自然と歩調が速くなったりしますよね)
・自転車=自転車くらいなら、漕げそう!

■いざ、体験レッスン

2月のはじめの体験レッスンは、私の人生初めての運動での成功体験になってしまいました。

案の定、暗闇で人の顔なんてそんなに見えないし、
音楽でテンションがあがるのでバイクが漕げる。
運動オンチで体力のないわたしでも、ギリギリ頑張れてしまいました。

その場で、わたしともう1人の友人が入会しました。
続けていくとほかの友人も入会したことで、

暗闇バイクフィットネスをネタにした話で盛り上がることも増え、
5月~7月は月20回ほど通い、もうなくてはならない存在に。

■最初の成功体験が大事

初めてネクスウェイと出会うお客様にとって、
どうしたらネクスウェイがなくてはならない存在になれるか
大事なことの1つに、「最初の成功体験」があるかもしれません。

そんな初めての成功体験に寄り添える
ネクスウェイや私でありたいと、改めて思います。

今回はここまで。
次回は「奇跡!運動オンチが1年間ジム通いに成功した話」をしたいと思います。
またお会いしましょう!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!今後もネクスウェイをよろしくお願いします!
2
「For Movin' 想いを情報でつなぎ、躍動する社会をつくる。」 企業のコミュニケーションを支援するプラットフォームで想いがつながる社会をつくる。 のを目指して働く、ある中小企業のある事業部のあるグループの どこにでもあるような、ここにしかないお話。