見出し画像

アイデアを生み出すための3つの場所 [November 12, 2020]

売り切れ

画像1

黒井:ごきげんよう。黒井だ。読者諸君はいいアイデアが思い浮かばない状態を経験したことがあるだろうか?今すぐ何かをしなければいけないが、いくら考えても何も出てこないし何をすべきかも分からないという状態だ。だがこれは黒井に言わせてみれば時間の浪費である。アイデアとはそもそも"考える"ものではないからだ。日頃からアイデアをストックしておかなければいけないということ。今回はそのアイデアをどうやってひねり出すかについて黒井のやり方を伝授しよう。

News U.S. レポートは2020年8月24日に新しく創刊された月額マガジンである。News U.S. の名にふさわしく米国の話題が中心となる。米国独立宣言の1776年をそのまま採用し月額1,776円としている。単独記事としての販売は従来通り1記事のみで価格は704円だ。これは独立記念日の7月4日に基づいている。これまで10年間米国で活動したりサイトを運営してきた中で、膨大な人達や情報に触れながら経験してきたすべてのことを少しずつ記していくための場所だ。黒井単独の企画となる。

この続きをみるには

この続き: 4,169文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
News U.S. レポート会員は9月以降はコロマガ海外支部の記事を無料で購読できる。会員特典だ。

News U.S. レポート

月額1,776円

日本の安倍首相が歴代最長在職日数を更新した8月24日に創刊された月額マガジンだ。米国を中心に10年以上活動してきたNews U.S. チー…

または、記事単体で購入する

アイデアを生み出すための3つの場所 [November 12, 2020]

News U.S. note

704円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
45
本家News U.S.では取り上げられないようなディープかつシリアスな話題が中心だ。月額マガジンのNews U.S. レポートやコロマガ(日本支部・海外支部・米国支部)などを定期的に発行している。

こちらでもピックアップされています

News U.S. レポート
News U.S. レポート
  • ¥1,776 / 月

日本の安倍首相が歴代最長在職日数を更新した8月24日に創刊された月額マガジンだ。米国を中心に10年以上活動してきたNews U.S. チームの黒井が無料ブログでは公表できないデリケートな話を書いていく。ビジネスや投資、英語教育などの話題が中心となる。価格は米国の独立宣言と同じ1,776円だ。