ダウ平均株価が重大な岐路に差し掛かっている【米国株式投資レポート号外】
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ダウ平均株価が重大な岐路に差し掛かっている【米国株式投資レポート号外】

売り切れ

画像1

黒井:さてと。本家でも話したように、今回は米国株式投資レポートの号外として今の米国株式市場で起きていることについてざっと説明したいと思う。

ワトソン君:アメリカ株は、これからどうなるんですか?

コロナウイルス対策マガジン米国支部とは6月27日に新しく創刊されたコロマガシリーズの名前である。コロマガ日本支部やコロマガ海外支部とは異なり米国の話題が中心となっている。コロナ禍における米国の話題や歴史的な検証と分析だけでなく、今すぐ役立てられる実践的な内容も加えて付加価値を高める予定である。
※今号は号外記事として配信するもので、例外的に記事単品でも51部用意した。限定51人にしか販売しないnote 51の性格も帯びている。これを機にコロマガ米国支部の存在を多くの人に広めたいと考えている。

この続きをみるには

この続き: 5,707文字 / 画像13枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
2021年1月20日にバイデンが就任式で宣誓を終えて勝利が確定したことを受け、トランプ価格の13,171円から再びバイデン価格の7,070円に値下げされることになった。それに応じてマガジンのトップ画像も変更された。了承願いたい。

コロマガ米国支部とは2020年6月27日に創刊されたコロマガシリーズの名前である。第26号の発行を完了した後、2020年11月1日からマガ…

または、記事単体で購入する

ダウ平均株価が重大な岐路に差し掛かっている【米国株式投資レポート号外】

News U.S. note

222円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
本家News U.S.では取り上げられないようなディープかつシリアスな話題が中心だ。月額マガジンのNews U.S. レポートやコロマガ(日本支部・海外支部・米国支部)などを定期的に発行している。