見出し画像

広報blog_動画広告ってどうなの?【動画市場を見てみよう】

こんにちは!NewsTV広報のさかいです。NewsTVがご提供している動画広告市場は、広告市場の中でも年々成長を遂げています。今回はそんな動画市場についてご紹介します。

総広告費は7年連続でプラス成長!

まずは、広告市場全体を見てみましょう。
こちらは株式会社電通が毎年発表している『日本の広告費』の最新版(2019年2月28日発表)です。

19-023推移グラフ

出展:株式会社電通「2018年(平成30年)日本の広告費」

この統計からもわかる通り、日本の総広告費は、6兆5,300億円(前年比102.2%)となり、7年連続のプラス成長となっています。
先行き不透明な世界経済や度重なる自然災害など不安材料は多かったものの、好調な企業収益などが日本経済の成長を後押しし、このような結果になっているようです。


インターネット広告費は前年比116.5%となり、5年連続の二桁成長!

一方で、インターネット広告費は、1兆7,589億円(前年比116.5%)と、5年連続の二桁成長となり、地上波テレビ広告費1兆7,848億円に迫る勢いとなりました。

インターネット広告費推移

出展:株式会社電通「2018年(平成30年)日本の広告費」の統計値よりNewsTV独自集計

インターネット広告費においては、運用型広告・動画広告(SNS上での活用も増加)の成長がさらに加速し、総広告費全体の26.9%を占めるまでの成長を見せました。

このように、広告費全体の中でも年々成長の幅が大きい動画広告市場。
今後どのような成長をみせていくのか、予測の統計も出ているんです。
続いては、今後の動画広告市場の将来像を見てみましょう。


動画広告市場、2023年には倍に?!

続いてご紹介するのは、株式会社サイバーエージェント オンラインビデオ総研/デジタルインファクトが発表している『国内動画広告の市場調査』です。

動画広告市場規模推計・予測

出展:株式会社サイバーエージェント オンラインビデオ総研/デジタルインファクト

2019年12月2日に発表された最新の統計では、2019年の動画広告市場は2,592億円見込みとなり、そしてなんと4年後の2023年には5,065億円と約2倍の市場になることが予測されています!

そしてもう一つの注目は、本調査の度に予測値がどんどん上がっているのです。
同じ調査の2017年・2018年発表のデータも見てみましょう。

同じ2023年の予測値を見てみると、
 2017年統計:3,485億円予測
 2018年統計:4,620億円予測
 2019年統計:5,065億円予測
と、毎年予測額が上がっているんです!!!

ここまで予測値が変わるほど、動画広告市場は急激な成長を遂げているとも言えそうです。


動画広告を制するものが、広告を制する!

このように広告市場でどんどんと成長を遂げている動画広告市場。
今後の広告・宣伝を考える上で、かなり大きなウエイトを占めるようになってくると思います。
まさに、動画広告の活用こそが、広告業界全体の課題にもなっていくのではないでしょうか。

様々なデバイスが生まれ、5Gのようなより快適な通信環境の中で、動画広告はどのような成長を遂げていくのか。

動画広告を制するものが、広告を制する!
と言っても過言ではない状況が、もう目の前に来ています。


-------------------------------------------------------
NewsTV・ビデオリリース・動画広告に関するご意見・ご質問やご相談は、以下より承っております!
みなさまからのご連絡お待ちしております。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
NewsTVのオウンドメディアです。 NewsTVは、見せたいニュースを無料で動画化し、独自開発の広告配信プラットフォームで届けたいユーザーへ自動&効率的に配信するデジタルマーケティングの新常識『ビデオリリース』を提供しています。 https://newstv.co.jp/

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。