ジェフ・フレッチャー(エンゼルス番記者)

現地紙オレンジ・カウンティ・レジスターのエンゼルス番記者が、日本向けにここでしか読めない大谷翔平の最新情報をお届け。メジャー取材歴22年。2013年よりエンゼルス担当。米野球殿堂入りを決める投票資格も持つ。(協力・翻訳: 志村朋哉、元レジスター記者)

菊池雄星との対決で大谷翔平がスタメンを外れた理由とは?

現地時間の木曜日(5月30日)、シアトル・マリナーズの本拠地T-モバイル・パークの記者席は何十人もの日本人記者によって埋め尽くされた。大谷翔平と菊池雄星の対決を見…

ゴロに苦しむ大谷翔平=菊池雄星との対戦は実現するか?

エンゼルスは、チームに勝利をもたらした一本のヒットが、大谷翔平自身をも復調に導いてくれるのではないかと願っている。 現地時間の火曜日(5月28日)に行われた対ア…

<記者の眼>スチュワートのソフトバンク入団は米球界に激震を与えるか?

何年か前、高校卒業を控えた大谷翔平は、日本のプロ野球をすっ飛ばしてアメリカに渡ることで、日本人がメジャーリーグでプレーする新たな道を切り開くチャンスがあった。 …

打率からは見えてこない大谷翔平の進化

手術から復帰した大谷翔平は、非常に早いペースで打撃のリズムを取り戻している。 たった2週間の間に、59打席に立っただけで、新人王を獲得した2018年よりも質の高…

シモンズ離脱によって増す大谷翔平の重責

現地時間の火曜日(5月21日)、右手のケガが心配された大谷翔平は、無事エンゼルスのスタメンに名を連ねた。それでもチームにとっては、暗い一日となった。 メジャー屈…

大谷翔平、右手にボール直撃=守備の達人シモンズも直後に足首ねん挫

現地時間の月曜日(5月20日)に行われたミネソタ・ツインズとの本拠地シリーズ第1戦。大谷翔平の右手に、左腕テイラー・ロジャースの投じた151キロのツーシームが当た…