ジェフ・フレッチャー(エンゼルス番記者)

現地紙オレンジ・カウンティ・レジスターのエンゼルス番記者が、日本向けにここでしか読めない大谷翔平の最新情報をお届け。メジャー取材歴22年。2013年よりエンゼルス担当。米野球殿堂入りを決める投票資格も持つ。(協力・翻訳: 志村朋哉、元レジスター記者)

大谷翔平、復帰に向けて大きく前進=フィールドでの打撃練習を開始

右ひじ手術からの復帰に励む大谷翔平は、リハビリでまた大きく一歩前進した。フィールド上でコーチに前から球を投げてもらう通常の打撃練習を開始したのだ。 エンゼルスが…

エンゼルスは大谷翔平をマイナーリーグに送るべきだった!?

いよいよ2019年シーズンも開幕戦を迎える。 ちょうど1年前に、エンゼルスは大谷翔平の将来に大きく影響する決断を下した。今回はその決断を振り返り、解説する。 昨…

イチローすら霞む大谷翔平の可能性

大谷翔平は「正しい」答えを述べる能力に長けている。 大谷が問題なく順調にリハビリをこなしているにも関わらず、試合復帰は早くても5月との主張を球団は崩さない。 ア…

エンゼルスGMが明かす、マイク・トラウト残留の裏側

大谷翔平の同僚で、ほぼ誰もが認める現役最高選手のマイク・トラウトが、エンゼルスと契約延長で合意に至った。12年間で総額4億2650万ドル(約475億円)は、野球…

大谷翔平、メジャー番記者がイチロー引退を語る

【米アリゾナ州テンピ】メジャーリーグで活躍するイチローを見て育った大谷翔平。だからこそ、イチローの現役最後となる試合のハイライトを見て、強い思いがこみ上げた。 …

大谷翔平、コーチ相手に打撃練習を開始

大谷翔平は打者としての復帰に、また一歩近づいた。 現地時間3月17日朝、右ひじ手術以来、初となる通常の打撃練習をケージ内で行った。記者の取材に対して、1週間以内に…