守本悠一郎 / 守本ゼミ
OKRは従業員評価システム“ではない”
見出し画像

OKRは従業員評価システム“ではない”

守本悠一郎 / 守本ゼミ

OKR、最近人気ですよね。

でも、OKRが従業員評価システム“ではない”って知ってましたか?


OKRとは、

若干高めな目標を設定し、
簡単に評価可能な定量的指標を設定し、
その達成度を見る

という手法です。


達成度は100%出なくてよく、
60〜70%が理想とされます。

むしろ100%の場合は前提の目標が低すぎると判断し、
目標の立て直しが求められます。

逆50%とかを下回った場合は、
その従業員を叱る…のではなく、
次のOKRのためのデータとして扱います。


実はこの100%ではいけないというのがミソで、

OKRの真の狙い(というか元々の狙い)は、
常により高い目標を掲げる癖をつけること
なのです。

なので、OKRは従業員の評価システムでもなければ、社内タスク管理ツールでもありません。

その狙いはむしろ全社的で、全体の目標の引き上げなのでした。


本出しましたよければぜひ!

 



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
守本悠一郎 / 守本ゼミ

お恵みをば…

守本悠一郎 / 守本ゼミ
広義なデザインの世界に飛び込むメンバーシップ「守本ゼミ」主宰。良いデザインを作るのではなく、良いデザインが生まれる環境をデザインする人。 YouTube→youtube.com/channel/UCD_0fNuUy4OHLXw815ka3_w