No.69 ビール一杯飲んだ

No.69 ビール一杯飲んだ

ネバギバランド

今日はねー、どうでもいいっちゃ、どうでもいい細かい話なんだけどねー。いまはさ、昔に比べて飲酒運転がすっごい厳しくなってんじゃん。

ある日、自転車に乗って、スナックに来てた男の人が言いました。

「今日は、一杯ビール飲んだから、オレの自転車をスナックの駐車場に置いて帰っていい?」

するとスナックのママさんが言いました。
「いいよー、置いてきな。でも自転車だから、乗って帰ってもいいんじゃない?」

すると、別の常連さんが言いました。
「オレは、2杯飲んだけど、車運転して帰るしー」

「ダメよー、あなたは車なんだから。この近くでいつも飲酒検問やってるのよー。それに知ってて飲ました私だって、ただじゃ済まないのよ。あなたも車置いて帰って、明日朝、取りにおいでよ」

すると、その車で来てた常連さんが反論しました。

「だって、さっき、自転車の彼には、自転車で帰ってもいいって言ったよ。でも最近は、自転車でも飲酒運転、捕まるんだよー

さて、あなたはどう思いますか?????


正解は、おそらくママさん。

まあ、自転車でも、お酒飲んで運転しないほうがいいんですけど。危ないからさ。

ちなみに法的には「酒気帯び運転」「酒酔い運転」は違うんだって!!

車やバイクの場合には、呼気を調べるでしょ。
あの呼気に、1リットル中に0.15ミリグラム以上のアルコールが検出された場合には「酒気帯び運転」になって、罰則は3年以下の懲役または50万円以下の罰金なんですって。

でもねー、自転車の場合にはね、それは適用されないからー。
つまり、酒気帯びの罰条が「軽車両は除く」とされてて。自転車は、軽車両だからね。

でも、自転車も「酒酔い運転」は禁止されてるから。
その酒酔い運転というのは、呼気中のアルコール量には関係なく、酔って正常な運転ができない状態だった場合には、罰せられるみたい。
その場合は、「罰則は5年以下の懲役または100万円以下の罰金」なんだけどねー。
だから、ビール一杯で、酔ってなければ、自転車の場合は大丈夫ってことになるのかな? 

どーでもいいっちゃ、いい話でしょ。

ヒグちゃんは、ここだけの秘密だけどさ。
ぜったい秘密よ

ちくっちゃイヤよ。

前に自転車に乗ってさ、東京の上野で飲んで。そのまま北区の田端まで行って飲んで。さらに駒込で飲んでね。すごいでしょ。自転車よ。

そして赤羽まで行ってまた飲んだの。
そしたら、もうベロベロに酔っちゃって、もうどうやっても自転車に乗れずに転ぶわけよ。何回もね。ころんって。

すっごい強行軍でしたーってお話。

あ、ちなみに飲んだのはね、もちろんだからね。


こういうふうにお酒を飲んで酔っ払ったら、自転車でも「酒酔い運転」になって、逮捕されちゃうんだからねーって、事例でした。

みんなも気をつけなよー。


ダメじゃん、ヒグちゃん。







 



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
コメントいただければ、愛ののこもったコメントとフォローを返しまーす。
ネバギバランド
ネバギバランドの長老「コウちゃん」と同志「ヒグちゃん」と永遠の20歳「せんちゃん」と20代・30代の仲間たちが繰り広げるチャレンジやトーク動画もアップするYouTube連動エッセイ。合言葉は「ビビらずネバギバ」。たまには学校とか職場を離れて真剣に遊ぼうよ。